まりまり

沈黙の戦艦のまりまりのレビュー・感想・評価

沈黙の戦艦(1992年製作の映画)
1.8
有名な「沈黙」シリーズですが、名前は知っていても見た事がありません。セガールさん濃ゆそうだし…
ただタイトルの一部が「戦艦」だったものでついつい反応してしまいましたσ(^_^;)

艦長の誕生日パーティーのサプライズとしてヘリからミュージシャン一行が降り立ちますが、実はテロリストです。副長も仲間。えっ?そんなのあり?というくらいに無造作に艦の乗組員達が殺されていき、残るは謎コックと監禁されている乗務員。プラス、
ケーキから現れたおっp…オイオイ;・_・)
元なんとかのコックは、そこら辺にある物を駆使して反撃に立ち上がり、ここからはコックチームの快進撃。
ロックなラスボス、トミー・リー・ジョーンズも…これはミタクナイ( ; ; )

娯楽作品としては十分に楽しめます。




この作品の舞台が戦艦ミズーリでなければ、本当に楽しめたはずです。
あのミズーリがテロリストごときに占拠されるですって?(`×´) プンプン!!
艦の内部構造にまで手を出すのですか?(`×´) プンプン!!
兵装まで剥ぎ取るなど、言語道断‼︎
本物はちょっとだけしか出ないし、別物と考えればすむ事なのですが…
ムカつく(♯`∧´)