miffy

重力ピエロのmiffyのレビュー・感想・評価

重力ピエロ(2009年製作の映画)
4.0
号泣です、ううう。
岡田将生さんが演じる春の
ピュアすぎるからこそ、の屈折を想うと
泣けて泣けて、もう。
エンドロールの主題歌が ほんとにすてきだったから
MVを見てみたら
春として岡田将生さんが出演していて
それを見て また号泣...えーん。
春〜、どれだけ わたしを泣かせるの〜。
ぐすん。

「春が二階から落ちてきた」
最初のこのインパクトのある言葉で
もう心を鷲掴みにされてしまった。
最初から最後まで、
心に沁みるような いいセリフが
いっぱいなのです。
「おまえは俺に似て、嘘が下手だ」って 言えちゃうお父さん。
「悪いことだが、良いことだ」って 言えちゃうお兄ちゃん。
家族の絆の強さや あたたかさが
そこここに 散りばめられている。
そして、
「自分自身が この世で見たいと思う変化になりなさい」っていうことば。
なんて希望のある、いいことばなんだろう。

連続放火、グラフィティアート、遺伝子、レイプ、殺人、と
重さしかない内容のはずなのに
観終わったとき、
ものすごく あたたかな気持ちになれるよ。
ミステリーとしても楽しめるし
家族愛の物語としても楽しめる作品でした。

そして そして、
当時20歳の岡田将生さんの
みずみずしい演技が ほんとに良くて
春が かわいくてたまらない♡
「天然コケッコー」の大沢くんも
「ホノカアボーイ」のレオも
「ハルフウェイ」のシュウも
わたし、どのキャラも大好きだから
「もしかして わたし、岡田将生さん好きなのかなぁ?」って
いまさらながら思ってしまった。
たぶん 若い頃の岡田将生さんに
ときめいてるのかも。てへ😋
あっ、いまも 全然すてきな俳優さんだけれどね!