romio

髪結いの亭主のromioのレビュー・感想・評価

髪結いの亭主(1990年製作の映画)
1.9
香りたつエロス。
幼き頃、美容院で香水の匂いのきつい太った美容師の乳が、触れたり触れなかったり。見えたり見えなかったり。という原体験があるおっさんが主人公。
夢は美人美容師の亭主になること。
髪切ってる間、ケツをまさぐるまさぐる。
というのが続いていく。
俺はその、行為に移さず、デブババアの胸チラ見くらいのちょいエロで十分だったので、このガンガンにはそこまで。しかもおっさんだし。
子供の頃のエロスを思い出してしみじみくらいのがよろしい。それだとマレーナか。
まあ、美容院だったり、歯医者だったりは男なら1度は考えるシチュエーションでは。見てみるのもいいかも。