swansong

007/ロシアより愛をこめてのswansongのレビュー・感想・評価

007/ロシアより愛をこめて(1963年製作の映画)
4.5

私はこれをシリーズ最高傑作に推します!
…日によって該当作品はコロコロ変わるんですが。(笑)

前作「ドクター・ノオ」と続けて観ると、「予算倍増しました」感が気持ちいいですね~。
同じ監督&主演コンビなのに、映画としての「格」がドーンと上がってる。

マット・モンローが歌う、あまりにもドラマチックなテーマソング。

クールな美しさと人なつこい天然要素、両方の魅力をあわせ持つダニエラ・ビアンキ。

オッド・ジョブやジョーズに匹敵する屈強な肉体と「ワルいことなら任せなさい」な回転の速い頭脳のオーナー、ロシアからの刺客レッド・グラント。
(ロバート・ショウ最高!)

スペクター幹部No.3、けっこうジタバタしてるローキックがカワイイお掃除おばちゃんローザ・クレッブ。

シャム猫を撫でてるだけで既に迫力満点の首領ブロフェルド。

イスタンブールからオリエント急行へ、全編に漂う異国情緒。

そして、精悍で自信に満ちたパーフェクトな男、ジェイムズ・ボンド!


シリアス路線の「ロシアより愛をこめて」。
荒唐無稽な要素多めの「ゴールドフィンガー」。
どちらもスパイアクションとして奇跡的なバランスの上に成り立ってますね。

果たして25作目の007は、この2作品を越えられるか?