バートロー

007/ロシアより愛をこめてのバートローのレビュー・感想・評価

007/ロシアより愛をこめて(1963年製作の映画)
4.5
最後の最後まで騙し騙されが続く超オーソドックスな展開、アクション、スパイガジェット、そしてロマンス。007だけでなくありとあらゆるスパイ映画の源流を感じる作品。ショーンコネリーの飄々とした立ち振る舞いやスーツの着こなし方はルパン三世にも影響与えているなと改めて思いました。
本当に隅から隅までロマンティックでうっとりするような余韻がとても好き。ロマンティックが止まらない作品。

1本の作品からルパン三世や様々なスパイ映画が世界中でヒットしたことを考えると凄く重要な作品なのが伺える。

余談ですが、父と母の初デートが「このロシアより愛を込めて」のリバイバル上映だったそうなので、この映画がなければひょっとして私は生まれていなかったのかも?