007/ロシアより愛をこめての作品情報・感想・評価

007/ロシアより愛をこめて1963年製作の映画)

FROM RUSSIA WITH LOVE

製作国:

上映時間:115分

ジャンル:

3.6

「007/ロシアより愛をこめて」に投稿された感想・評価

ShotaSuchi

ShotaSuchiの感想・評価

3.7
今見ても迫力があります。
007 シリーズ最高傑作と言われている本作(ソースは良く知らないが、私が中学生の頃からそう言われていた...)を久し振りに鑑賞。シリーズ2作目からオープニングのテンプレート化に成功している。
本作で特筆すべきはダニエラ・ビアンキ扮するロシア・スパイの美しさ。しかし、ボンドの非情さと比較すると情に流され過ぎな様に感じる。そうは言ってもシリーズを代表するボンド・ガールの一人。
そして私世代で言う所の『ジョーズ』のオルカ号船長のクイントを演じて黒板に爪を立ててガリ〜ッをやったロバート・ショウの殺し屋。育ちのせいなのかヒラメのムニュエルにキャンティをオーダーする不自然さで後にボンドに指摘されるという場面もあるが、ボンドは気にする程度で敵に襲撃を許してしまう訳だが、結局、スパイの任務至上主義とは異なり殺し屋である為、金貨に目が眩んでしまう。秘密兵器のアタッシュケースが大活躍する所は見所あるね。結局、手強い敵だったが最強という訳では無かったかな。
あと、No.2 のクレップのホテルの清掃のオバさん然とした所が非常にプロっぽくて良かったね。ボンドに椅子を刺又的に使われて反撃出来ず。銃を落としてしまった時点で厳しかった。
上記の様に注目すべき箇所の多い本作。一度は観るべき作品なのだけどテンポが今ひとつ。最後のヴェニスのフィルムを捨てるシーンもなんだか調子出ず。
007シリーズ2作目。

この映画が後の作品に影響を与える云々はとてもよくわかりますが、そんなことより何より、

ダニエラビアンキ美しすぎます...。
首の黒リボンかわいすぎませんか...。

仕込みケース大好き。
koshijin

koshijinの感想・評価

3.5
展開のテンポと華やかな演出の虜。007シリーズでイスタンブールってたまに登場しますね。
ダニエラビアンキ、あまりの美しさに舐めいるように見入ってしまう。ベストオブボンドガールの所以に納得。
ogcfc

ogcfcの感想・評価

3.5
20180105/BS
m

mの感想・評価

-
2026/01/02
塩犬

塩犬の感想・評価

3.5
定番のスパイアイテム満載。
ロシアのこロシアおそロシア、な印象の敵にセクシーヒロイン。
前作と比べて任務が暗号解読器の奪取なんで、危機感はあんまり。個人的にはジプシーの隠れ家でのお頭っぽい人に気に入られるあたりのシーンがお気に入り。踊り子さんたちもセクシー。
前作から数段もレベルアップしたQの兵器は、最近のスパイ作品への影響が大きい印象。スパイアイテムがスタイリッシュな所がまた英国スパイって感じ。
個人的にはケースのコインがツボ
007全作文句なく好きです。
その中でも、やはりショーン・コネリーなら、これを一番に選びます。

若い頃から題名とダニエラ・ビアンキに憧れた。それと悪役のロバート・ショー、それにホテルで靴のかかとの凶器で襲ってくるスパイと好きな要素がたっぷり。いかにもスパイ映画らしいのが良いです。007はどの作品もラストシーン、粋ですね! これは特に〜
>|