重力ピエロの作品情報・感想・評価

「重力ピエロ」に投稿された感想・評価

るる

るるの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

原作を読んでから、見たときは、いまいちぴんとこなくて。

原作を忘れた頃に見直すと、うーん、やっぱり、原作の印象的な名台詞に対して、ちょいちょい他の台詞が類型的というか、上滑りしてるように感じて、チョットもったいない気がした。噂話とか。チョットあざとい感じが。

生々しさとつくりものっぽさのバランスが好みじゃなかったのかも。

改めて見ると、遺伝子ねえ。なんて思ったりして。家族とは。君たち、同じ母から産まれてるじゃん。夫婦に血の繋がりはないじゃん。なんて。

大好きな父だからこそ、父と血が繋がってないことがどうしても引っかかる、という哀しさはあるよな。とか。

そんなこと関係ねえ! 血縁とかじゃなくて、悪を浄化するんだよ! という、なんともいえぬ、父殺しの形。

父の言葉に救われる物語。家族の言葉に許される物語。

母のことがあって性嫌悪に陥ってる春が本当にね。つらいよね。

例の犯人がマジで怖いし腹立たしいし、こういう倫理観のないこと言う奴いるよな、マジで、やばい怖い、もっと徹底的に否定してくれ、なんて。

実写映画化するに当たって、リアリティラインを再構築して欲しかった気はする。レイプへの批判とか、セカンドレイプへの批判とか、復讐という犯罪行為への批判とか、このちょっと、ふんわりした世界観の中でも、当然、やってはいけないことである、という倫理観、枷をきちんと見せてほしかった気がする。そのうえで春のやったことを受け止めたかった気がする。好みの問題かな。

加瀬亮さんの線の細い感じが、ほんとぴったりで。

うーん。なんとも。なんともな。

もうこうするしかないと思った、その衝動と結果を、軽やかに描くのが原作のタッチなのかな。現実にはできない鬱憤の晴らし方をするというか。再読したくなった。
tora

toraの感想・評価

2.8
兄弟で連続放火魔の犯人を暴くために、グラフィティアートの謎を解く。それと同時に過去の物語も進行していき、どのような過去があったのか説明してくれる。

レイプ犯の子どもが生きていく重い映画だけど、家族のおかげでその事実がほぐれていく感じはあった。
自分の中で残る部分が沢山出てきて、辛いことがあっても、毎日を笑顔で生きようと思える作品だった。
rrr

rrrの感想・評価

3.3
記録
原作小説も既読だったのですが、まぁ、おもしろかったです

ちゃんと映像化されてるな、と思った

とくに原作のイメージが損なわれるようなことはなかったですね、自分的には

それにしても岡田くんはいい男だなぁ
kyc

kycの感想・評価

4.0
もっと軽めのミステリーなのかな?って思ってたけど重い話だった でもぐいぐい引き込まれたなぁ
重力ピエロの意味がわかった時泣いた…
夏子さんが結構いいキャラしてる笑
先が読める展開ではあったけど、嫌いじゃなかった。
最後の3人の会話がよかった。
Yuuuuuu

Yuuuuuuの感想・評価

4.0
春が、二階からおちてきた
これでつかまれました。大好きな映画。
はち

はちの感想・評価

2.8
テーマは重たいんだけど淡々としてあっさりとした映画。
遺伝子よりも強い絆の家族の話。
すごく素敵な家族。

何よりも岡田将生って本当に綺麗な顔してる( 'ω')
Yumika

Yumikaの感想・評価

3.5
最後の3人の会話が好き
>|