Hawkwind

キング・オブ・コメディのHawkwindのレビュー・感想・評価

キング・オブ・コメディ(1983年製作の映画)
3.5
「どん底の生活を続けるよりも、一夜だけの王がいい」
観終わってみるとやはりコメディなのだけど、途中のデ・ニーロの狂気じみた芝居がブラックで、ほど良いミックス感がある佳作。
脇役陣が充実していて大御所ジェリー・ルイスの存在感が凄いし、極めつけがストーカーのお姉ちゃん。
スコセッシ監督も、たまにはこんな風変わりなテイストの作品をもっと作って欲しい。