紀瑛

食べて、祈って、恋をしての紀瑛のレビュー・感想・評価

食べて、祈って、恋をして(2010年製作の映画)
3.0
旅は大好きだから、すごく憧れる!
いいですよね、1年間も自分探し?の旅。
一般庶民には考えられない計画と行動力に序盤はかなりワクワクさせられましたが、後半はとにかく眠かった…
睡魔との戦い。
今まで見てきた映画や読んできた本や自伝に比べると、かなり現実味を帯びており、大人の方には共感できるところがたくさんあるのかな?
にしても、普通すぎやしない?
人生の意味や愛やら、たくさん悩みを抱えて旅に出るのですが、結構アバウトな終わり方。
元旦那が少々可哀想な気がしてならなかった。
旅と食事目当てに見てしまい、少々後悔。
時間がある時にゆっくり見ると、ゆったりした気持ちで楽しめる。