tofu

ダーケストアワー 消滅のtofuのレビュー・感想・評価

ダーケストアワー 消滅(2011年製作の映画)
2.6
3Dブルーレイにて観賞。

なかなか斬新な敵だった。
よくある『モンスター』とは言い難い造形だった、ふむふむ。
やられると、無残に殺されてしまう…というよりタイトルにある通り『消滅』する。それが仇になったか登場人物がやられても「あ!」とはなるものの哀れむ気持ちは少し減少。死体がないからかな。

また敵を察知し逃げるまではハラハラドキドキ出来て、そのアイデアも悪くない。
でも点数が低めなのは…何だろう。
全てにおいて『あと1歩』足りてない感じがする。CGだって決して悪くない。
美男美女だっている。知能戦だってある。ん…上手く言えない…。

その敵を倒す術が、まさかアレとは。
それで…いいのかぃ?え?いいの?