Yu

ミラーズのYuのレビュー・感想・評価

ミラーズ(2008年製作の映画)
-
お風呂入る前に見るんじゃなかった……
アレクサンドル・アジャ3本目!実生活に害のあるホラーは極力避けてるのに完全にやられた…!!
『呪怨』だったか、『着信アリ』だったか忘れれましたが、シャンプーしてたら手が増えてるのが鏡に写ってるやつ。(鏡じゃなかったかも、)
アレを見て幼い私は戦慄しました…怖すぎんだろ!!鏡もダメで、布団もダメで、ふざけんじゃねーぞ!今夜をどう乗り切ればいいんだよ!!許可しないィィィーッ!なんて言ってる場合じゃあなかった!!!やめてくれ!!

鏡とかはめちゃ怖なんだけど、びっくり死がたくさん見れてたのはよかった!!顎がさ!あんなに伸びるんだよ!!で木っ端微塵だよ!!爆発とかじゃなくて木っ端微塵って表現が大正解だと思う。文字通り、木っ端微塵!!びっくりだよ!!

あとラストシーン予想的中率0%って書いてあるったんですが、まさか、『コマンドー』だとは、誰も思わないよね……、来いよベネット!銃なんて捨ててかかってこい!!!

正直、爆発やらびっくり死がなかったら怖くて見れなかったかもしれない…!!鏡に何かが写って振り向くと何もないって、鏡ができたときから恐れられてきた古の恐怖だと思う。

関係ないのですが中学校の英語の授業で読んだ鏡の話を思い出しました、
鏡がない田舎の姉妹が幸せに暮らしてたのに、父親がお土産で買ってきた鏡のせいで自分の醜さを知ってしまって不幸になるってお話。なんつーもん読ませてくれてんじゃ!!トラウマじゃ!!!

結局、鏡なんかあっていいことなんてないですよね!自分が満足する角度でしか見なくなった鏡なんてペンキで塗ってしまうべきなのです!

ほんとににお風呂に行きたくない!!!!!!