リービング・ラスベガスの作品情報・感想・評価

リービング・ラスベガス1995年製作の映画)

LEAVING LAS VEGAS

製作国:

上映時間:112分

ジャンル:

3.5

「リービング・ラスベガス」に投稿された感想・評価

えりみ

えりみの感想・評価

5.0
これでニコラス・ケイジのファンになったというのに今となっては・・・
ニコラス・ケイジのファンなのでアカデミー賞を受賞した作品を観ようと思い鑑賞しました。

観終わった率直な感想は普通です。
アル中最期の恋愛は、リアリティあってピュアに描けてはいるのですが、アル中が出ないシーンに関しては退屈です。
エリザベス・シューの演技力で繋ぎは保てるのですが、やはり退屈。
ニコラス・ケイジも全盛期と呼ばれるコン・エアー、ザ・ロック、フェイス/オフなどの演技の方が好きです。

半自伝ともあって、原作を観た方がリアリティあると思います。
エイジ

エイジの感想・評価

3.6
アル中男と娼婦の恋。

いやもうそのまんまな映画なんだけども
なんだろ、底辺にいるけど楽しいみたいな。


先が全く見えない恋。
絶望しか待っていない恋

それでも恋をする。
khiroyuki

khiroyukiの感想・評価

4.1
酒に溺れたニコラス・ケイジを観る映画。舞台はラスベガスだけどカジノのシーンはほとんど無い。
ただ、ただ暗くなる作品。
ニコラス・ケイジもエリザベス・シューも良い演技していたが、観たのが高校だったかな?
ついて行けなかったです。
今観たら何か変わるかな?
Zero

Zeroの感想・評価

4.0
今まででいちばん落ち着いて観れる映画かも

とりあいずBGMが全部最高

アル中と娼婦の恋物語。表上はアル中と娼婦やけど、どちらもその裏側に上品さを兼ね備えている。その上品さにお互いが惹かれあっていく。やけどもその表上の肩書きが次第に邪魔をしていく。けど最後にはお互いが必要ってことを理解する。

表上の仕事とか、その人の嗜好とか、病気とかそーゆーのじゃなくて、結局はその人の裏に隠された真実の心に気付けるかどーかだとおもう
プールサイド
ザン

ザンの感想・評価

3.4
堕落。
>|