Risa

イップ・マン 序章のRisaのレビュー・感想・評価

イップ・マン 序章(2008年製作の映画)
3.7
映像:⭐️⭐️⭐️
音楽:⭐️⭐️⭐️
ストーリー:⭐️⭐️⭐️
泣ける:⭐️⭐️
笑える:
怖い:
ためになる:⭐️⭐️

実在の人物、葉問を描いた香港映画。
ブルースリーも彼のもとで武術を学んだらしい。

この葉問さん。もともとは仏山で幸せに暮らしてた。武術で稼げるし家族もいるし村の人たちからの信頼も厚い。
働かなくても安泰。

でも1937年、日中戦争が始まると、仏山に日本軍が押し寄せてきた。
葉問さん含め村人たちは極貧生活を強いられる。
で、葉問さんが憎き日本人たちに武術でもって立ち上がる話。



だいぶ日本人が極悪人に描かれてる。
実際どんな残虐な行為が行われていたのか、もしくはなされていなかったのか、詳しくは明かされていないけど、
侵略という事実はあった訳で、それだけで被侵略地域の人々にとっては苦痛以外の何物でもなかったんだろう。
きっとこの葉問さんについて、日本が映画を製作したらまた違う角度からのものになるんだろうな。
一つの事実でも発信者によってだいぶ変わってくるから、映画って面白い。