イップ・マン 序章の作品情報・感想・評価

「イップ・マン 序章」に投稿された感想・評価

センガ

センガの感想・評価

4.0
はじめはあのブルース・リーの師匠と言うだけで手にしてみたが、イップ・マン 序章、葉問、継承、三部作通してアクションシーンもストーリーもとても観やすかったと言うか、言葉は変だか“観心地-みごこち-”が良かった。
ひろ

ひろの感想・評価

3.0
前に日本の女優さんがイップマンと言うかドニーイェンを激推ししてて気になってたのでムービープラスでやってたのを録画視聴。
戦争が絡んでるせいか途中からちょっと重くて暗い感じだけど面白かった!
奥さん背高すぎ!
貧乏になってからも爪キレイすぎ!

ってかイップマンって実在の人物なのね!
李小龍の師匠なのか〜。
写真で見る限り本当に優しそうな人に見えたわ。
前々から見たかったのでやっと見れました。

ストーリーにものすごい驚きがあるわけではないけれど、中国武術の信念とかっこよさをすごく感じました。


個人的にはイップマン2と一緒に見たので、前編みたいな感覚です。
序章の方を単体で見ると思ったより戦争の話で暗かったなぁと。
2も合わせてという意味で、非常に面白かったです。
peche

pecheの感想・評価

3.7
ブルースリーの師匠イップマン話。
日本占領下の中国佛山が舞台。
イップ師匠vs日本軍

イップマンの謙虚で穏やかさが詠春拳を格調高い武術と感じさせる。

日本軍に没収される前のイップマン家のインテリアや美人妻のチャイナドレスのファッションが気になった。
おもしろかった!
NEODEAD

NEODEADの感想・評価

3.0
少林寺三十六房世代は必見
イップマン3部作の1作目。数年ぶりの鑑賞。

やはり何度観てもイップ師匠の所作の美しさに目を奪われる。
日中戦争下が舞台となる1作目は三部作の中で一番重くるしい。
そんな中で純粋に生きるイップ師匠。そしてそれを支える美人妻。
どんなに身なりが薄汚れてもその気品が消えることはない。
侵略された中国目線の物語な為、反日的な表現はあるものの、駐留日本軍のボス池内博之が割と常識的な人間として描かれてるのが救い。

ドニー・イェンの詠春拳の華麗さは他のカンフー映画とは一線を画す。
これを見るだけでも十分価値がある。
そんな良作です。
ryo

ryoの感想・評価

3.9
なんなんですか?この綺麗すぎるアクション映画は...


TwitterのTLで見かけてイップマンの存在は知ってたけど「ダセー名前だなオイ!」と失笑してスルーしてました。


すみません。イップマン面白かったです(土下座)続編も急いで見ます
たなか

たなかの感想・評価

4.8
ドニーイェンの歯並びの良さにちょっと狂気を感じなくもないが縁あって観ました

詠春拳の達人葉問さんがならず者道場破りや日本軍と訳あって闘うんですが、基本的にスマートでいざ闘う時やスイッチ入ったときとの差に驚愕します(達人だって人なのだ)
ドニーさんは元々詠春拳やってた人ではなくこの映画をきっかけに短期間に基礎を学んだそうなんですが、キレとスピードがとにかく半端じゃなく役者って恐ろしいな…と思い知らされました
池内博之が閣下として登場しますが、彼もアクション初だったようでこちらも見応えありました

ブルース・リー作品との比較、みたいな見方も出来そうでなかなか面白かったです
100%事実に沿ってるわけではなくフィクション混じりだそうですが、プロバガンダ感も若干ありますんで嫌いな方はご注意を笑
ダイチ

ダイチの感想・評価

4.0
イップマン強すぎで奥さん綺麗すぎで三浦将校かっこよすぎでメガネのやつキモすぎでリュウ悲しすぎでイップマン強すぎで奥さん綺麗すぎで奥さん綺麗すぎで奥さん綺麗すぎてカンフー映画すき
>|