イップ・マン 序章の作品情報・感想・評価

「イップ・マン 序章」に投稿された感想・評価

某バラエティー番組で紹介されていた為、普段見ないカンフー映画を視聴。

面白かった!
特に机の上でのカンフー対決は燃えました。
かっこいい!

主人公は強い上に聖人。
奥三界岳も聖人。
心底応援したくなる。

実話ベースで、時代も時代ですので日本人としては嫌な展開となりますが…。
素直にイップマンを応援しました。

そういえば、ブルース・リーって一作も見たことないな。
挑戦しようかな。
実在した武術家でブルースリーの師匠でもある葉問の話。
とにかくアクションと音楽がめちゃくちゃカッコ良い!
この2時間の間でリュウ師匠、ならず者との2度の対決、日本軍や三浦閣下との試合と続くんやけど、全部違うアクションになってて全然飽きさせない。
台から落ちかけて敵を掴むところとか最高!
池内博之が肝心の空手シーンがほぼスタントで後ろ姿やったから、ちゃんと空手できる人が良かったな…。

それにしてもイップ師匠かっこよすぎ!!!
半端なく強い
Shuu

Shuuの感想・評価

4.1
伝説の映画スター、ブルース・リーにとって唯一の師匠と知られる中国武術 " 詠春拳 " の達人、イップ・マン(葉問)の壮絶な人生を、『ローグ・ワン』で盲目の戦士役を熱演したドニー・イェン主演で映画化した本格カンフー・ムービーの第1作。

1930年代の中国広東省佛山。家族と共に平穏な日々を送る詠春拳の達人、イップ・マン。その実力と人格で人々の尊敬を集める一方、彼を倒して名を挙げようとする武術家たちも多く、心ならずも手合わせをしては、いずれも一ひねりにしてしまうのだった。ところがその後、日中戦争が勃発。佛山を占領した日本軍によって家屋を奪われ、窮乏を強いられる。やがて空手の名手でもある日本軍将校・三浦がイップ・マンの実力に目を付け、日本兵たちに中国武術を教えるよう迫るのだが……… 。

ドニー・イェンのアクションはやっぱり凄い! 日本軍が敵だということに複雑な心境を抱きますが、逆に、ドニーだけを見ていればこの問題は自己解決できます^_^ 詠春拳の型から圧倒的なスピードと急所を突く的確性など見応えありましたね! 余裕そうに見えて相手の良さを引き出してそこを最終的に潰し、心をも折るという。

" この人には勝てる気がしない "

と肌で感じるのでしょうね。すごいなぁ^_^
ドニーさんのアクションのキレは凄いけど何か地味ね…奥様役の方は超綺麗! 日本兵の描かれ方が酷い。特に佐藤はクズすぎる。ゴールデンタイムでは放映出来ないだろうな。 池内博之の演技も良かった。
日本人としては、なかなか複雑な感情にはなるけども、勧善懲悪な設定に、美しい型の拳法。なんかしびれる。
人気のドニーイェンさんってこの人なんですねb
カンフーすごかった!
温厚で寡黙な感じだけど、戦うときは熱い想いも秘めているキャラクターがよかったです。

そして意外と戦争色が強くてびっくり。
でも日本軍大佐役の池内さん、演技も空手もうまくてb

でもGyaOのコメント欄が「反日」ばかりで、少し複雑な気持ちに(>_< )
たしかに日本軍めっちゃ悪者になってるけど笑
やっと観ましたぁ!

前々から気にはなってたのですが、 ジャッキー映画のようにコミカルなカンフーアクションが好きな自分としては

この重そうな時代背景や正統そうなカンフーアクション映画に

少々手が出づらく・・・σ(^_^;)


でもでも!!全くの杞憂でした!
避けてたのがもったいないくらいこれもまた真のカンフー映画!!

あのしなやかで美しいカンフーアクションは最高です!!

道場荒らし?みたいなのと闘ってても 相手との次元が違いすぎる!!、、、って見ただけで分かる演出やドニー自身のカンフー技術がほんとすごいですっ!!

あの10人同時相手も見ごたえたっぷりです(..›ᴗ‹..)!!

カンフーアクションもさることながら、イップマンの信念や生き様がまたかっこいい!!

そんな神がかった男も 奥さんにとっては一家の主人として少々不満もあったりして(笑) 奥さんの気苦労も分かる〜(T-T) (笑)

ストーリーももっと重いかと思いきや 魅力ある主人公のちょい天然さんなとこや 息抜き的シーンもバランスよくあって楽しく拝見でしましたぁ✨

日中戦争が時代背景にあるので、日本人として心苦しい場面もありましたが、池内さんがまた重厚な役どころで素敵でした。アクションもすごく、また筋の通った立派な日本人でしたねー(T-T)

この作品観てると、、、、、絶対使わないのに『木人椿』が欲しくなるー(笑)。
さじ

さじの感想・評価

3.8
カンフー映画はいつ観ても楽しい
gojyappe

gojyappeの感想・評価

4.5
日本軍最低~
お稽古したいな~
>|