チキンとプラム 〜あるバイオリン弾き、最後の夢〜の作品情報・感想・評価

「チキンとプラム 〜あるバイオリン弾き、最後の夢〜」に投稿された感想・評価

hiromi

hiromiの感想・評価

4.5
とても美しい映像と悲しいお話。
悲しくも切ないお話をユーモアたっぷりに描いた秀作。
大好きな映画です。
Nozzy

Nozzyの感想・評価

3.9
仕掛け絵本の様な可愛らしい映画♪
映像がドリーミング。夢カワってやつ?
主人公のきょとんとした猫みたいな顔も◎

他に好きな人がいたとしても、奥さんにちょっと情が湧いてもいいんじゃない…??
離ればなれになってもお互いを思う二人にはうるっときたけどね~。
切ないストーリーがあざやかな映像と絶妙に交錯させた時間構成によりひきたつ素敵な作品。原作の絵本まで買ってしまったほど大好きなのですが、母には「おっさんがすねてるだけの話やん」と言われてしまいました。
たしかにそうだけど……
LOVEMOVIES

LOVEMOVIESの感想・評価

4.1
途中、トイカメラで撮ったような
映像が可愛かった🎞✨
eric

ericの感想・評価

2.0
暗いじっとりした映画かと思いきや、意外と面白い表現が多くてなかなか楽しめた。

ずーっと愛し合っていたのは素敵なお話だけど、それなら無責任に結婚しちゃいかんよ!ナセルアリ!笑

イラーヌは母として家族を愛してちゃんと努めを果たしたぽいけど、ナセルアリの自分勝手さと、いい感じのラブストーリーで変な気持ちで終わる映画でした。

死の天使目線なのはおもしろい。
邦題が妻の作る主人公の好物なのは、報われない献身的な愛がテーマということなのかしら、、??
すきな雰囲気の映画だけど、誰の視点で見たらよいのか最後までわからない映画だった。(妻視点ではないとは思うのだけれど。。。)
supermoon

supermoonの感想・評価

3.2
リズミカルに進むと思いきや、中盤から眠くなってしまった。。

マリア・デ・メディロスが珍しく嫌われ役でびっくり!
Haruka

Harukaの感想・評価

2.8
あーこれ昔見たことある。マチューさん出てくるとみんな同じ画像に見える病かと思ったけど、やっぱり見たことあった。
芸術と愛と人生というテーマを絵本みたいに描いてて、夢の中のよう。
雰囲気は素敵だけど、ファンタジーすぎて共感ポイントがなかった。
アートとして見るなら、美しいと思う。
ゴト

ゴトの感想・評価

4.3
芸術家の魂に触れることは容易ではない。

目の前の人がどんな人生を歩んできたか一目見ただけでは分からないように、バイオリン弾きが音色にどんな想いを込めたのかも、窺い知ることは容易ではない。だが、死が近づくにつれてそれまで雑然と散らばっていた様々な出来事がパズルの様に当てはまっていき、それは明らかになっていく。

絵画や彫刻、音楽や映画の制作された時代背景や当時の作者が置かれた環境を調べた上で鑑賞すれば、少しは作り手の想いに近づけるかもしれないということを感じた一本。実際は面倒くさくてあまりやらないと思うが。

マチュー・アマルリックの優しいおとぼけ感のある顔立ちと小洒落た絵本のようなポップでファンタジックな世界に思わず肩の力を抜いてしまいそうになるが、巧みな脚本と演出、根幹には愛という最も普遍的なテーマが息づいていて90分ほどだが観応え十分。てかマルチェロ・マストロヤンニの娘って女優だったんだ。初めて知った。
>|