スモーキン・エース/暗殺者がいっぱいの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます


暗殺者のキャラが立ちまくっていて楽しいので、それぞれのアクションシーンがもっと見たかった。ストーリー終盤のシリアスサスペンス路線はなんか違う気がする。スパラッザが死んだはずのヘラー捜査官というのは中盤でなんとなくわかるが、イズラエルと親子というのは伏線がなかったので後付け感が残念。ライアンレイノルズの最後の行動も腑に落ちない。
豪華なメンバーだがパッとしない作品だった。
群像劇というよりは、中身がなくて見栄えするシーンを集めた作品になっている。そこが残念。

タランティーノ作品みたいにスタイリッシュな感じにしたかったのかな〜とは思う。
やりたいことは伝わってくるが、ごちゃっとしすぎていて残念。

全体的に中途半端。

ベンアフレックの使い方は面白い。現代戦にマッドマックス??を持ち込んだのは笑えた
ten47

ten47の感想・評価

3.4
一流俳優勢揃いで終盤のカオスなシーンは良いけど、ストーリーもオチもイマイチ…笑
Mitu

Mituの感想・評価

2.8
いろんな人が出てきて
いろんな事情が絡み合うから
複雑なストーリー。

爽快?な銃撃戦は嫌いではない笑
サラ

サラの感想・評価

3.5
保釈保証人のベンアフ、FBIのライアン等キャストが豪華。中盤はクリスパインが変な3兄弟の1人だったり、イかれた道着少年の登場とかコメディ要素も含まれる。
後半、殺し屋とFBIの銃撃戦が続きます。
ラスト真相が明かされる辺りのシリアスなライアンが良かったです。
道着少年のシーンは要らないね〜。
Ellie

Ellieの感想・評価

3.2
キャスティングが意外に豪華。
クリスパインがあんなぶっとんだ役やるなんて新鮮。

アリシアキースは相変わらず可愛い♡
けど、せっかく最強の女殺し屋なのに、腕の見せ所がないのって、どうなん。
ロク

ロクの感想・評価

3.8
「NARC/ナーク」のスマッシュヒットで一躍ハリウッド注目の監督に躍り出たジョー・カーナハンが手掛けたバイオレンスアクション!大物マフィアの逆鱗に触れて命を狙われているラスヴェガスの人気マジシャンがFBIとの司法取引応じてマフィアを一網打尽に出来る証言を行うとのことからFBIは2名の捜査官を派遣し裁判当日までホテルの一室に隔離しようと考えるが、そのことを知ったマフィアが彼の首に多額の懸賞金をかけて暗殺するよう世界中の暗殺者に依頼したもんだからラスヴェガスのホテルを舞台にしたFBIと暗殺者達との壮絶な戦いの幕が切って落とされる!ライアン・レイノルズ、レイ・リオッタ、ベン・アフレック、アンディ・ガルシアから果てはR&B歌手のコモン、アリシア・キーズまで総勢20名もの出演者達がホテル中で壮絶な銃撃戦を繰り広げるのですが本作が面白いのは死に様で割とあっけなく死んじゃう奴もいれば仰々しいまでに派手な死に方をする奴もいたりと多種多様な死に様には思わず笑ってしまいます。各キャラクターの行動で物語が進行していくというストーリーも斬新な感じがして面白かったですね。また、クリス・パインやジョエル・エドガートンなど今では人気俳優になっている彼らがチョイ役で出演しているのも見所の一つでした。
ぽいど

ぽいどの感想・評価

2.6
ライアンレイノルズ巡り第三弾。序盤の雰囲気からすると、もっと破茶滅茶な映画になるのを期待してたが、意外と真面目にまとまって中途半端だった。良かった点は、大好きなクリスパインがイカれたキャラで面白かったのと、銃撃戦はバイオレンスで見応えあったことぐらい。
ゆうか

ゆうかの感想・評価

3.6
誰が誰に雇われてるとか、最後の謎が解ける(ネタばらし?の)シーンが、私の理解能力の範囲を越えるスピードでずんずん進んじゃって難しかった。特に結末はもやっとしたかな…登場人物が個性的だったから飽きずに観れたかな。頭いい殺し屋のスマートな動きがすごい。
私はわりと好きな部類の作品です
"外の世界じゃあ、犬みたいな忠誠心は報われねえんだ。"

ライアンレイノルズ主演のバイオレンス映画。賞金100万ドルがかかったマジシャンを殺し屋たちが狙う。その首は誰の手に!

嫌いじゃないやつ!見放題にあったので、なんとなーくで鑑賞。登場人物が冒頭からたくさん出てきて、最初少し焦りますが…キャラがみんな濃いのですぐに判別可能な域に。スタイリッシュアクションの応酬かと思えばやや弱く、どこか突き抜けてるかと言えば中途半端。突き抜けてるのは変態兄弟のオツムの悪さだけでした。笑 役者はすごくいいんですが…感情移入もできないしどこか惜しい映画。暗殺者ごとの前評判とかキャラクタ性の描き方は刃牙やケンガンアシュラなんかを彷彿とさせてたと思う。この点はポイント高い。オチはいらない、そういうの求めてなかったんだけどなあ。エレベーターの、せーので始まるシーンはカッコよかった!

謎の空手少年がものすごい勢いで煽って来るバスルームのシーンが脳裏に焼きつきます。笑