スモーキン・エース/暗殺者がいっぱいの作品情報・感想・評価 - 3ページ目

スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい2007年製作の映画)

SMOKIN' ACES

製作国:

上映時間:108分

ジャンル:

3.3

「スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい」に投稿された感想・評価

すぽ

すぽの感想・評価

4.0
FBIとマフィア、そして殺し屋の三つ巴どんぱちエンターテイメント。

クエンティン・タランティーノやコーエン兄弟作品みたいな雰囲気にコメディの味付けをした感じなのかな。

ベン・アフレックと謎のカラテ少年が最高に笑わせてくれました。

序盤のくどさとテンポの悪さが無ければ名を残す作品になってたかも。
HAL

HALの感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

暗殺者やFBIマフィア含めた群像劇で抗争が始まるまでは視点がグリグリ変わりマフィアのボスの外堀を埋めておく感じは非常に面白かった
しかし抗争が起こった途端アクションも少なく銃をぶっ放すだけで残念だった
死力を尽くして戦う者も居れば間抜けな感じで死ぬ者も居て温度差が気になった
終盤FBI捜査官の視点が増えるが非常に甘ちゃんに見えた
多くの暗殺者がボス命を狙っていることを知りながらカチコミに行くのに死傷者0でいけると思っていたのか?
情報不伝達で上層部による人災でもあるがそれがあの惨状の理由の全てなのか?
そして彼の最後の行動は同僚や相棒の死を無為のするだけで訴える行為でもなくただの憂さばらしでしか無い
序盤中盤やトリックが良くできていただけに非常に残念だった
yassoon

yassoonの感想・評価

3.0
なんじゃこりゃ…。キャストは物凄く豪華。パルプ・フィクションとユージュアル・サスペクツをミックスしようとして複雑になり過ぎ失敗した、みたいな印象。生き残る人、殺される人がなんか釈然としないし、なにより暗殺者が渋滞。圧倒的な存在感のヌンチャク少年、あの後に絶対殺されたな。
ケン

ケンの感想・評価

4.5
公開当時、新宿コマ劇場の一角にある映画館で、暇つぶしにたまたま鑑賞しました。

評価が低いですが、僕は超好きです。

ハッキリいってストーリーはもうそっちのけ!それより豪華キャスト達が演じるイカれた殺し屋達のアンサンブルを観てるだけで、十分楽しいです。中でも

トレモア三兄弟!!

腹違い、種違いのネオナチのイカれた兄弟で
とにかく馬鹿。単細胞。すぐ切れて。暴走、暴発
。チェンソーにナタとショットガン持って、計画性ゼロの殺し合いに転じていくラストはカタルシスというよりアホすぎて笑えてきます。


是非ホットトイズでフィギュア化してほしいです!
即購入します。
noriko

norikoの感想・評価

1.0
ああああ!LOSTの人か!

あの話し方と目。ここでも人を従えてましたか。
うーん、深く考えず、適当に観るのが正解なのかな。二回観たらまた変わるのかも知れないけど…。
人数が多い割にはそれぞれのキャラクターが濃いので、思ったほど混乱しなかった。とはいえ少し渋滞気味か。面白いんだけど、最後が唐突に真面目になってもったいない感じ。ジョエル・エドガートンの髪型!おいしい役だな。アイビーかっこいい。
Tina

Tinaの感想・評価

4.0
邦題の「暗殺者がいっぱい」でコメディ寄りなのかと思ってたけど、割とラストが後味悪くてよかったです。

豪華キャストで登場人物が大勢いるため、途中誰が死んだとか、誰が誰を雇っているのかも把握出来ずに終わってました。
クリス・パインは「BLACK&WHITE」のイメージだったのですが、トレモア兄弟のクレイジーな役もハマってて最高でした。
Kotaro

Kotaroの感想・評価

3.2
ベンアフが出てるので観ました。グランドイリュージョンみたいなストーリーとロックストック&トゥースモーキンバレルズを混ぜたみたいな感じでした。映画館で観たらもうちょい楽しめたかも。
Wataru

Wataruの感想・評価

2.7
おもしろい!

がなんかよくわからない!
ストーリーがいいので何か他に
表現のしかたがあったような。