田中太郎

GANTZ: PERFECT ANSWERの田中太郎のレビュー・感想・評価

GANTZ: PERFECT ANSWER(2011年製作の映画)
3.0
ぅうん?あれ?


前作の実写映画GANTZの続編。

一応この映画で実写版GANTZは終わりとなってます。
しかし、自分の中でこの映画は完璧なラストを迎えることは出来ませんでした。

まずストーリー性ですが、本当にややこしい。いくつかある映画を1つにまとめたんじゃないかってくらいごちゃごちゃしてる。
途中ん?って何度もなった。

前作は敵を倒すというシンプルな内容だったのでそれなりに楽しめましたが、話の筋がイマイチ理解できなかったので今作は微妙でした。

良かったのはアクションかな。
アクション面は前作より格段にパワーアップしてました。
電車でのシーンは割とすごいと思った。

この映画のラストが好きな訳ではないけど、漫画のラストが酷すぎるのでラストでいうと映画版の方がいいかな。
映画版のラストを褒めてる訳ではないけど。
_________________________
[この映画のBest俳優]
綾野剛
[脚本面]☆☆
[映像面]☆☆☆
[ストーリー性]☆☆
[オススメ度]☆☆