トカゲロウ

がんばれ!ベアーズのトカゲロウのレビュー・感想・評価

がんばれ!ベアーズ(1976年製作の映画)
3.7
全てのスポーツ教育者が観るべき映画ですね。

マイベスト漫画である「ジョジョの奇妙な冒険」に出てくる名脇役ポルナレフの紹介で「好きな映画:がんばれ!ベアーズ」と書いてあり、へー、面白そうだなぁ( ´∀`)と思ったのは小学生の頃。
それから十数年経ち、昨日TSUTAYAを歩いていたら、この映画のタイトルが目に留まり観賞。

ハイレベルな少年野球リーグに加わったベアーズという新しいチームは他のチームに入れないはみだし者のマイノリティばかり。そこにかつてプロに所属していたが今はアル中の監督がやってくる。初試合一回の表だけで20点以上点差をつけられてバカにされ哀れまれるベアーズ。監督は金目的だったのを忘れて彼らを優勝させようとする。

まぁ、王道のハートフルコメディだろ?と軽く観ていたら思ったよりビターな感じでした。
大人だって一皮剥ければ大きな子供なんですよ。
気になったのは、随所にアメリカニズムが見られたことです。
ホットドッグ、アメ車、プール、ハーレーにタバコ。最後は星条旗!わざとなのかアメリカは勝手にそうなるのか。
邦題が珍しく良いですね、意外に含みがあります。
また、最近希少な可愛いブロンド少年たちが観られます!眼福ってやつです。それ目的で観ても良いかと。
続編あるのかな?と検索したらベアーズ、日本遠征してる、、、