キよ4

昭和残侠伝のキよ4のレビュー・感想・評価

昭和残侠伝(1965年製作の映画)
-
終戦直後の浅草 露店商を仕切る新旧テキヤ対決 関東神津組と新誠会の庭場争い
ストーリーは日本侠客伝の焼き直しのような任侠映画 悪どく攻める新誠会と耐える関東神津組
命より庭場
健さんと三田佳子の悲哀物語
殴りこみをかける夜の道行き 健さんと池部良ふたりに当たるライトが渋い
背で泣いてる唐獅子牡丹の歌
日本刀を持って殴りこみ 健さん鬼の形相で刺して切って大暴れ
池部良の軒下の仁義をきるシーンがかっこいい