hepcat

昭和残侠伝のhepcatのレビュー・感想・評価

昭和残侠伝(1965年製作の映画)
-
健さんの登場まで凄く待ち遠しかった

戦後の闇市的なところを締めてる健さん達だけど、先代の遺言によって、一切の揉め事を禁止されていた
(あれは浅草寺の仲見世じゃないか?)


近くの組から仲間を殺されたり、建物を燃やされたりするけど、その仁義を通し抜く
相手の組みであろうが、闇市の売る人にも誰に対しても偉そうにせずに礼を持っている

堅気の商売に乗り移るって話が出るまで、瞳孔開いてて、いつでも人を殺しそうな気配があったけど演技でできるレベルなのか!!

梅宮辰夫がとてもセクシーで本当にいい男だ
散り方もかっこいい!
松方弘樹もいいあんちゃんだね

唐獅子牡丹流れてドス持って歩くシーンなんてたまらん
小学生の時に観てたら確実に真似してただろうな…