EnoTaka

それでもボクはやってないのEnoTakaのレビュー・感想・評価

それでもボクはやってない(2007年製作の映画)
4.5
めちゃくちゃ良かった。すごすぎる。テーマがすごくリアルで誰にでも起こりうるような内容だったからすごく考えさせられた。強いメッセージ性があって、重たい内容。なのにアクション映画並みに息もつかせぬというか、次が気になって気になって仕方ないような展開が印象的だった。こんなに時間があっという間に感じたのは久しぶり。日本の法の体制や裁判の実態を垣間見たというか、露店していたという感じでゾッとした。すごくいい勉強にもなった。あとオープニングとエンディングが抜群に素晴らしかった。静寂の中に強烈なメッセージがあるあの見せ方が間違いなく一番心に響く。加瀬の演技も上手い。さすがです。