疑惑の作品情報・感想・評価・動画配信

「疑惑」に投稿された感想・評価

Yoshi

Yoshiの感想・評価

3.7
様々な展開があり、最後まで飽きることなく観ることができた作品でした!
一気に引き込まれた!
松本清張はやはり水商売の女などいわゆるアンダーグラウンドな、底辺の、などと言われる人たちを描くのが抜群に上手いのではと思われる。クラブのママの件は非常に好きである。

映画としては、役者の表情など言外の表現に熱くなる場面が多かった。熱量が凄かった。

新聞記者は単なる思い込みであり、いまも昔も苛立ちしか感じない。ペン乞食には笑った。今度から馬鹿にするときに使おうと思う。

非常に面白くはあったが、鬼くまや女弁護士は、全く好感が持てなく、実際に近くにいたらぶん殴りたくなるような女共ではある。
桃井かおり×岩下志麻

最強!!!まちがいない。

名シーンの赤ワインぶっかけるとこ最高!
かっこよすぎ。女優魂。
浮らゐ

浮らゐの感想・評価

4.6
全く波長の異なる2人が良い感じに反発して強いエネルギーを生み出してる...
本当2人とも最高すぎてニヤけながら見てしまった 相手と共鳴し合う事って、ニコニコしたり優しくしたりとか、そういう表面的な分かりやすいものじゃないんですね もっと芯の部分 
自分らしく生きてくわって、サラッと言えるのカッコいい 私もそう在りたい
tomo

tomoの感想・評価

4.8
カメラワークがシンプルで、桃井かおりと岩下志麻の演技が際立ってた。真反対の最強の女のやり取りは、本当にハラハラするし鳥肌が立つ。ラストシーンは、映画史に残る最高の瞬間。人に勧めたい。
おぐり

おぐりの感想・評価

3.9
2022-09-16 前からあったDVDブック
女優二人 うまい❣️ 感心した
この志麻ちゃん 〜極道の妻につながる
K

Kの感想・評価

3.7
殺人の罪で問われる嫌われ者の女、それを弁護する敏腕女弁護士を描いた法廷サスペンス。

最初から”あの女”呼ばわりされる女。笑 前科もあるし悪い人間のように振る舞っているけど、自由奔放というか、思ったことを口にしちゃうところ、嫌いじゃなかった。時に可愛げもある、そこまで悪い女か?とまで思った。そうも思わせる桃井かおりの演技が凄いんだろう。

踏んだり蹴ったり。

強めの女同士のやりとりが面白かった。あんたが嫌いって言い合える仲っていいな。
松本清張の原作の同名推理小説の映画化。(原作未読)
桃井かおりさんと岩下志麻さんのバチバチのバトルが見れる一本。

ストーリー
白河球磨子(桃井かおり)と夫・白河福太郎の乗った車が、時速40キロのスピードで海へ突っ込み、夫が死亡する事件が起こった。球磨子は沈む車から脱出し助かるが、元ホステスで前科があることと、多額の保険金を夫にかけていたことで計画的な殺人と疑われ警察に逮捕される。新聞記者の秋谷(柄本明)は球磨子の過去を洗い上げ、北陸市の毒婦と書きたて世論を煽ったため弁護士が決まらず国選弁護人として佐原律子(岩下志麻)が弁護を担当することになるのだが…。

総評
原作未読ながら冤罪事件の法廷モノとして見始めましたが、なかなか見応えがありました。社会正義を振りかざす新聞記者の秋谷が現代と照らし合わせるとなんとも滑稽に見えるのが時代の流れを感じます。世論の代弁者という傘を来て球磨子を陥れる最悪な奴ですが、媒体が変わっただけで、現代でも球磨子はSNSでネットリンチにあうタイプの人なのでまぁ仕方ないっちゃ仕方ないかも知れない。

ただ、一点気に入らなかったのは佐原律子の扱いでしょうか。原作未読故に深堀りをされなかっただけかも知れませんが個人的には彼女が一番哀しい存在に写りました。ネタバレにもつながるので深堀りしませんが私はちょっと不憫すぎる気がします。

あとがき
桃井かおりさんも岩下志麻さんも煙草を飲む姿が本当に様になっていて素敵です。自分は嗜みませんけど、見てる限りは憧れます。
ちゃ

ちゃの感想・評価

-
面白かった
記録
カナエ

カナエの感想・評価

2.8
美容師さんのおすすめ。
松本清張作品初挑戦。実話がもと。
モモイカオリさんが主演でよい。
>|

あなたにおすすめの記事