キャンディの作品情報・感想・評価 - 2ページ目

「キャンディ」に投稿された感想・評価

seriiiii

seriiiiiの感想・評価

3.9
色んな意味で甘く切ない物語。

最初は本当に天国のよう。

でも、どんなことも、どんな一瞬も、はかないもの。

最後は切ない終わり方だけど、
破滅に一直線だった2人が、自力で更生できて、そしてそれぞれの道を歩んでいくというのは、ポジティブな終わり方なんじゃないかと思った。

周りから見たら薬のためでも、ずっと一貫してキャンディを大切にしている。方向が間違ってしまっただけ。
ドクズだったけど、ちゃんと決意できてよかった。

ヒースレジャー最高。
Naareesan

Naareesanの感想・評価

3.0
2人の全力なジャンキー演技がいい。禁断症状シーンがリアルさがでてて見入ってしまった。特に今は亡きヒース・レジャーの役への入り込みには絶大な信頼を持てる。
ちなみに数年前に見た時には考察するよりもヒース・レジャー目的だったから、理解できなかったけれど、つまり物語の結末は、いくら好きでいようと愛していようと、キャンディが自分にとって甘えになってしまうから、離れたということなのだろうか。
goslinK

goslinKの感想・評価

3.6
ヒースレジャー目的で鑑賞。
ヒースの首すじのタトゥーの
「ず」?が気になった。
ロック・ユー、カサノバを
観た後に観ました。
ヒースのダメ男の演技も良かった。
キャンディ役の女優さん知らなかったけど可愛かった。スリービルボードにも出てたんだね。
nozomi

nozomiの感想・評価

3.8

ドラッグに溺れた男女のストーリー。

作家志望の青年ダンと画家志望のキャンディ。

出会って恋に落ちて一緒に暮らすようになるが、ドラッグの常習犯だったダンの影響で、キャンディもドラッグに溺れていく。

ドラッグを手にいれるために身の回りのものを売り、キャンディは体を売り始める。

行く先に破滅があるだけの、ドラッグ中心の二人の自堕落な生活。

静かで綺麗なラブストーリーだけど、ドラッグが背景にあるだけで、こんなにも息苦しく感じるものなのか…。

切ないラストだった。ダンにとって、キャンディが全てだった。だから手放した。それが本当に切ない…。

特に去っていくキャンディを見つめるシーンが印象的。私もつられて涙。

ダン役のヒース・レジャー、キャンディ役のアビー・コーニッシュ、彼らを支えた父親的な男性キャスパー役のジェフリー・ラッシュの主要3人の演技が良かった。むしろこの3人ありきの映画かも。

ヒース・レジャーは複雑な役が似合うなあ。救いはないけど、印象に残る映画だった。また観よう。
ちゅう

ちゅうの感想・評価

4.6
ある意味かなり裏切られた。暗いが、ファッションが可愛いし、オサレ。メンタル強い時に観れば好きになる
nuts

nutsの感想・評価

3.5
辛い。辛過ぎる内容。
2人の演技が自然過ぎてかなり辛い。
観終わった後はかなり、落ちます…。

オープニングの2人が可愛過ぎて幸せなのも束の間、後は地獄に堕ちるだけ。
2人の愛が永遠ではなかったことがかなしかった。

愛してるからこそ別れを決断した二人の表情が切ない。

二人の未来が明るくあってほしい。

ヒースレジャーは相変わらずのイケメンで満足です。

2018-36
Lilly

Lillyの感想・評価

3.6
オーストラリアが舞台であることと、キャンディが、どんなに荒れている時でもとてつもない透明感がありその美しさに魅了され続けていたこと、この2点がストーリーの単純さをカバーしてこの点数。
MAITY

MAITYの感想・評価

4.0
「やめられる時にはやめたくない
やめたい時にはやめられない」
甘いヒースレジャーが見れると思ったら大間違いだった。ヤク中ふたりの自堕落で切ないお話。すべてにおいて自業自得だろって冷めた目で見ながらも堕ちていく姿はつらかった。なんで大事なモノ自分で壊しちゃうんだろ。キャンディの詩も埋め尽くされた壁も芸術だし音楽が寂しげで美しかった。ちゃんと手放すのも愛。全然キレイじゃないのになぜかスキだしなぜか清々しい
Konomi

Konomiの感想・評価

-
heaven earth hell

薬でドボドボになっていく2人をみてると自分も不安定になっていく気がするので元気があるときに観るのをオススメする
kogacola

kogacolaの感想・評価

2.5
ヒースレジャー観たさにレンタルしたものの、アビーコーニッシュの可愛さの方が勝ってしまう。
ストーリーはだらだら薬に溺れていくカップルを描いただけで、そんな類のは、他にもっと引き込まれるモノが多いので特にピンとこず、だらだら、ながらで観るので充分。