キャンディの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「キャンディ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます


ヒースとアビーの芝居がたまらない。


特にラストの言葉にならない言葉が答えだと思う。

淀みのない涙も美しい。それに答えるキャンディ。


あの後ろ姿と瞳がたまらない。キスをする瞬間の感覚になった。
akiho

akihoの感想・評価

3.8
可愛い題名とは裏腹に大変な映画でした…。主演二人の演技が素晴らしい。
an0nym0us

an0nym0usの感想・評価

3.7
主演二人の演技は圧巻。

絡み合って落下していく…
ドラッグと共依存。
文字通りの失楽園。

愛には苦しみさえ厭わないなんて幻想で。
生々しく、痛々しく…だから愛おしい。

Livin' on a prayerのトミーとジーナみたいな二人…それじゃ落下は止められないって知りながら、希望に縋って生きて…

でもドラックがもたらす束の間の多幸感は、結局は長い不幸と引き換え。

自ら招いた破滅と、懺悔のような日々。
…それが彼らの現実。

やがて亀裂ができ、世界は崩れていった。
キャンディの残した詩がグッとくる。

手遅れな場所で、最後の口付けを…

涙は出なかったけど…切ない。
私はこんなのイヤだな…
We lived on sunlight and chocolate bars.
良い
Lois

Loisの感想・評価

4.0
Once upon a time, there was Candy and Dan. Things were very hot that year.
All the wax was melting in the trees.
He would climb balconies, climb everywhere, do anything for her, oh Danny boy. Thousands of birds, the tiniest birds, adorned her hair.
Everything was gold.
One night the bed caught fire.
He was handsome and a very good criminal. We lived on sunlight and chocolate bars.
It was the afternoon of extravagant delight. Danny the daredevil.
Candy went missing.
The days last rays of sunshine cruise like sharks.
I want to try it your way this time.
You came into my life really fast and I liked it. We squelched in the mud of our joy.
I was wet-thighed with surrender.
Then there was a gap in things and the whole earth tilted.
This is the business.
This, is what we're after.
With you inside me comes the hatch of death.
And perhaps I'll simply never sleep again. The monster in the pool.
We are a proper family now with cats and chickens and runner beans.
Everywhere I looked.
And sometimes I hate you.
Friday -- I didn't mean that, mother of the blueness. Angel of the storm.
Remember me in my opaqueness. You pointed at the sky, that one called Sirius or dog star, but on here on earth.
Fly away sun.
Ha ha fucking ha you are so funny Dan.
A vase of flowers by the bed.
My bare blue knees at dawn.
These ruffled sheets and you are gone and I am going to.
I broke your head on the back of the bed but the baby he died in the morning.
I gave him a name. His name was Thomas. Poor little god. His heart pounds like a voodoo drum.
yuki

yukiの感想・評価

4.2
ヒース・レジャーのベストアクトはジョーカーだけど、ベストヒース・レジャーは本作のどうしようもないダメ男だと思う。「恋のからさわぎ」も捨てがたいけど。
作品の良し悪しというよりこの作品は単純に好み。かなり好き。

ドラッグから抜け出せず、刹那的で退廃的でどんどん堕落していくジャンキーカップルの物語。
「やめられる時にはやめたくない、やめたい時にはやめられない」というゲイでジャンキー役のジェフリー・ラッシュが放つセリフが刺さる。

ドラッグを買うお金のために、親に金を無心し犯罪を犯し彼女は体を売るしでもうまともに生きろとイライラさせられるけど、2人の愛と依存を観るという意味ではとてもいい。

一つの大きなきっかけでドラッグを絶とうとするも激しい禁断症状に襲われ、更に追い討ちをかける出来事が起き絶望の淵に。自業自得だし自覚がなさすぎるんだけど、その悲劇には苦しくなる。

天国、地上、地獄の3つパートに分かれているも作品としてはそんなに効果的ではないかなと。マックのシーンは2人ともめちゃかわいくて最高。

ラストは自分のためではなく愛した人のため。いいラストだと思うし、ラブストーリーだったなと思える。

作品の出来がいいというよりヒース・レジャーとアビー・コーニッシュが素晴らしく、この2人のよさで引っ張ってる部分が強いかも。
アビー・コニッシュ×ヒース・レジャー。
ドラッグに溺れて、
堕ちて、また堕ちて、これでもかと堕ちる…、
どこまでも翻弄され、苦しみ思い悩むカップルを熱演しております。
二人とも芝居が良くてですね〜
何も言うことありません。

破滅の道を歩むカップルの顚末を
天国、地上、地獄、と3つのパートに分けて追います。


Heaven
激しく愛し合うギャンディとダン。
ドラッグ、
すべてが鮮明に見える世界、
二人だけの幸せな時間
ーー愛する人と愛し合えればそれでいい、
金欠、
ドラッグを得るために身の回りの物を売り、キャンディは見知らぬ男に体を売る、
幸せな結婚、
娘のキャンディを心配する両親、…。

これよりさらに破滅の道を歩むことになる
ーー自堕落で、どこまでも刹那的な道を…

Earth
ドラッグがやめられず些細なことでも気に障り罵り合う二人、
相変わらずの金欠、
質素な生活、
ケンカばかりの日々
ーーそれでも愛し合う、
盗人と娼婦、それで得たまとまったお金、
新たな生命、
ドラッグを断ち、今よりもまともな生活をと
ーー禁薬生活、凄まじい禁断症状と厳しい現実、自傷行為とヒステリック、…
進行流産と悲劇、…

まだまだ止まらない、クソみたいな人生…

Hell
何事もよかれと思って行動に移す日々
ーー耐えられない悲しみを一時の快楽で忘れるために、
田舎での新しい生活、
働き始めるダン、
精神の崩壊、
身近な人の死、…

なんでこんなに辛い思いをしなきゃならない
ーーいっそ出会わなければ…


キャンディ
・・ダンと破滅的な恋に落ちる美女。
画家を目指すも、ダンとの出会いによりドラッグに溺れていく
ーー娼婦となり、子宝を授かるも死産、精神のバランスを崩す、…。
そんなで画も描けなくなってしまう。

母親とは確執があり、決して良好な関係とは言えない。

演じるは、アビー・コニッシュ。
文字通り体当たりの芝居で魅せます。

ダニエル
・・通称、ダン。
詩人志望の青年で、ヘロイン中毒者。
キャンディを心から愛している。
キャンディがドラッグの道へ歩むきっかけを作ってしまう。
ドラッグを手に入れるために犯罪にも手を染めていく…。

キャスパー
・・大学で教鞭をとる有機化学の准教授。
ゲイであり、ダンとは古い付き合い
ーーダンは彼を“理想の父親“と慕う。

立場を利用し薬物を製造
ーー完璧にピュアなヘロインを作り出す。

もちろんダン自身の問題が占める部分は大きいものの
彼の存在もダンがドラッグから逃れられない要因のひとつであることは違いない。

演じるは、ジェフリー・ラッシュ。
出演シーンは多くないもののやはりいいね、お気に入りの俳優さんのひとりです。

シューマン
・・ヘロイン中毒者、ダンとは友人。


昔むかし
キャンディとダンがいた
2人だけの世界、すべてが金色だった
彼はハンサムで、一流の犯罪者
2人は太陽とチョコレートで生きた
彼は彼女のためなら何でもやろうとした
愛しいダン

あなたは、たちまち
わたしの人生に入り込んだ
あなたは空を指さして言った
“あの星はシリウス“
“最も明るいおおいぬ座の星“

あなたのささやきが大好きだった
でも、あなたを愛することは許されない
大胆不敵なダン
そしてキャンディは消えた…
じえり

じえりの感想・評価

3.5
ヒースレジャーの眼差し素敵
ジャンキーで底辺の二人
でも愛すべき映画でした
ぴすけ

ぴすけの感想・評価

4.0
泣けた。深かった...
主演2人の演技がただただすごい。
本当に薬をやってるんじゃないかと思うくらいの生々しい演技。
ダンがキャンディのことをすごくすごく大切にしてるのが感じられた(;_;)
そしてキャンディが愛する人と同じものを好きになりたいっていう純粋な想い...その結果こうなってしまって...でも誰のせいでもない。
あぁ、すごく切ない(;_;)
最後にダンが選んだ道...
キャンディのことを心から愛してるんだなって思った。
akonya

akonyaの感想・評価

3.0
悲しすぎて苦しい…

マックで私達が一番coolだと、お互いに「シー」とコソコソ笑っていた2人はとても幸せそうだった。

あれだけで幸せだったのに…


イケメンで魅力的でクズ。

だけどモジモジしながら花なんて摘んできて、いつも謝るのはダン。

ヒースの演技が恐ろしかった…
知り合いのジャンキーそのものだったから…