キャンディの作品情報・感想・評価 - 5ページ目

「キャンディ」に投稿された感想・評価

アビー・コニッシュ×ヒース・レジャー。
ドラッグに溺れて、
堕ちて、また堕ちて、これでもかと堕ちる…、
どこまでも翻弄され、苦しみ思い悩むカップルを熱演しております。
二人とも芝居が良くてですね〜
何も言うことありません。

破滅の道を歩むカップルの顚末を
天国、地上、地獄、と3つのパートに分けて追います。


Heaven
激しく愛し合うギャンディとダン。
ドラッグ、
すべてが鮮明に見える世界、
二人だけの幸せな時間
ーー愛する人と愛し合えればそれでいい、
金欠、
ドラッグを得るために身の回りの物を売り、キャンディは見知らぬ男に体を売る、
幸せな結婚、
娘のキャンディを心配する両親、…。

これよりさらに破滅の道を歩むことになる
ーー自堕落で、どこまでも刹那的な道を…

Earth
ドラッグがやめられず些細なことでも気に障り罵り合う二人、
相変わらずの金欠、
質素な生活、
ケンカばかりの日々
ーーそれでも愛し合う、
盗人と娼婦、それで得たまとまったお金、
新たな生命、
ドラッグを断ち、今よりもまともな生活をと
ーー禁薬生活、凄まじい禁断症状と厳しい現実、自傷行為とヒステリック、…
進行流産と悲劇、…

まだまだ止まらない、クソみたいな人生…

Hell
何事もよかれと思って行動に移す日々
ーー耐えられない悲しみを一時の快楽で忘れるために、
田舎での新しい生活、
働き始めるダン、
精神の崩壊、
身近な人の死、…

なんでこんなに辛い思いをしなきゃならない
ーーいっそ出会わなければ…


キャンディ
・・ダンと破滅的な恋に落ちる美女。
画家を目指すも、ダンとの出会いによりドラッグに溺れていく
ーー娼婦となり、子宝を授かるも死産、精神のバランスを崩す、…。
そんなで画も描けなくなってしまう。

母親とは確執があり、決して良好な関係とは言えない。

演じるは、アビー・コニッシュ。
文字通り体当たりの芝居で魅せます。

ダニエル
・・通称、ダン。
詩人志望の青年で、ヘロイン中毒者。
キャンディを心から愛している。
キャンディがドラッグの道へ歩むきっかけを作ってしまう。
ドラッグを手に入れるために犯罪にも手を染めていく…。

キャスパー
・・大学で教鞭をとる有機化学の准教授。
ゲイであり、ダンとは古い付き合い
ーーダンは彼を“理想の父親“と慕う。

立場を利用し薬物を製造
ーー完璧にピュアなヘロインを作り出す。

もちろんダン自身の問題が占める部分は大きいものの
彼の存在もダンがドラッグから逃れられない要因のひとつであることは違いない。

演じるは、ジェフリー・ラッシュ。
出演シーンは多くないもののやはりいいね、お気に入りの俳優さんのひとりです。

シューマン
・・ヘロイン中毒者、ダンとは友人。


昔むかし
キャンディとダンがいた
2人だけの世界、すべてが金色だった
彼はハンサムで、一流の犯罪者
2人は太陽とチョコレートで生きた
彼は彼女のためなら何でもやろうとした
愛しいダン

あなたは、たちまち
わたしの人生に入り込んだ
あなたは空を指さして言った
“あの星はシリウス“
“最も明るいおおいぬ座の星“

あなたのささやきが大好きだった
でも、あなたを愛することは許されない
大胆不敵なダン
そしてキャンディは消えた…
じえり

じえりの感想・評価

3.5
ヒースレジャーの眼差し素敵
ジャンキーで底辺の二人
でも愛すべき映画でした
ぴすけ

ぴすけの感想・評価

4.0
泣けた。深かった...
主演2人の演技がただただすごい。
本当に薬をやってるんじゃないかと思うくらいの生々しい演技。
ダンがキャンディのことをすごくすごく大切にしてるのが感じられた(;_;)
そしてキャンディが愛する人と同じものを好きになりたいっていう純粋な想い...その結果こうなってしまって...でも誰のせいでもない。
あぁ、すごく切ない(;_;)
最後にダンが選んだ道...
キャンディのことを心から愛してるんだなって思った。
akonya

akonyaの感想・評価

3.0
悲しすぎて苦しい…

マックで私達が一番coolだと、お互いに「シー」とコソコソ笑っていた2人はとても幸せそうだった。

あれだけで幸せだったのに…


イケメンで魅力的でクズ。

だけどモジモジしながら花なんて摘んできて、いつも謝るのはダン。

ヒースの演技が恐ろしかった…
知り合いのジャンキーそのものだったから…
ますだ

ますだの感想・評価

5.0
誰がなんと言おうとこれはただのハッピーエンド。
ドラッグが恐ろしいという解釈は根本的に間違っている。
この映画におけるドラッグなんてどうでもいい。
青春純愛ラブストーリーよりこういう恋愛の方が生々しくて好き。
ヒースレジャー、もういないと思うと悲しい。
みつき

みつきの感想・評価

3.6
中々の鬱映画でした…。

ドラッグ依存症のカップル
ダンとキャンディ…。
そんな二人の退廃的で自己破滅的な
愛の物語…。

今は亡きヒース・レジャーと
アビー・コーニッシュがドラッグ依存症者を生々しく演じています…。

ダンとキャンディが禁断症状に苦しむ姿は見ていてとても辛かったです…。
妊婦さんが、あんなストレス抱えて大丈夫なの?って不安にもなりましたし…。

個人的にラストは、二人にとってはベストな選択で終わったと思いました。
お互いに依存し続けても幸せにはなれないと思うし…。

それにしても、ヒース・レジャー…。
こんなにも素晴らしい俳優は中々出てきませんよね。
未だに、彼の次回作を待ち続けてる自分がいます…。
たける

たけるの感想・評価

3.2
ヤクに溺れたカップルの物語。
つくづくドラッグってしょうもないモノだなと思った。破滅でしかない。
それでもこの映画の結末はある意味こんな人生の歩み方をしてきた彼らにとっては善良な最後の別れ方だったと思う。
3io

3ioの感想・評価

3.7
It talks about drugs.

This is composed of three parts from called Heaven, Earth to Hell. You'll know what are they supposed to mean when you check this out.

When you decide to go back, time is too late. You can't go back. That would be really hard whether keep going or stop doing. Sufferings, struggles.

It always happens that it's nice and easy to get started but opposite to quiet when you already got used to doing something. That's addiction.

It might be the best way for two of them what they decided.
They might be addicted to each other.
yk

ykの感想・評価

4.1
『We are the coolest people in McDonalds ! 』