ライ

ラブ・アクチュアリーのライのレビュー・感想・評価

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)
4.3
今年も鑑賞。

オープニングのロンドン・ヒースロー空港の到着ロビーのシーンとナレーションはいいですね。
恋人同士や友人、親子の再会での笑顔。
愛がここにあります。

本作品、
同時進行で9つのストーリーは混乱するのではと思いましたが、
そんな事はなく、また、少しずつ絡み合ってもいます。
ラブ(愛)は恋人同士だけの話しではなく、
老いたロック歌手とマネージャとの話しだったり、
家族愛だったり。

また、ただのラブコメではなく、
微笑ましく、人っていいなと思えて、
幸せな感じをさせるる作品でした。

1つ1つが映画になってもいいくらい良いストーリーです。

「ラブ・アクチュアリー」はクリスマスまでに鑑賞を。