ささ

椿三十郎のささのレビュー・感想・評価

椿三十郎(1962年製作の映画)
3.7
世界を虜にした唯一の日本人俳優といってもいいでしょう、
初めてみたけどその評判に恥じない渋さだぜ、三船敏郎!
なんとスターウォーズとオビワン役のオファーを断った経歴があるとか!
いやぁ!日本人としては出ててほしかった!そこを断るのがまた渋いぜ、三船敏郎!
よく断ってくれた!!
もし出てたら今もっとフィーバーしてるし、日本にももっとスターウォーズ根付いてたな。

9人のアホ侍がどこまでもしょーもなくて雑に感じるけれど
"頭も切れて、剣さばきは圧倒的、さらに性格まで破天荒でかっこいい。タイラーダーデンかっ!(全然ちがうし、こっちのが全然先)"ってあまりにイカしてる椿三十郎がメインだからまぁいいか。

文武両道、和製シャーロックホームズや。かなり武よりだけど。

ラストは血がブシューで即「終」だったらイカしすぎてブシューだったのに。