もりもと

椿三十郎のもりもとのレビュー・感想・評価

椿三十郎(1962年製作の映画)
3.9
午前十時の映画祭でやっていたので見た。

前作『用心棒』でキャラクターの説明は済んでいるので、いろいろとスムーズで良かった。

無能ざむらい達と三十郎の対比がコミカルで良かった。

今作では傑作カットを見出すことができなかった。
その点では前作のほうが興奮できるかも。

三船敏郎は今作前作変わらずかっこいい。