みうさん

椿三十郎のみうさんのレビュー・感想・評価

椿三十郎(1962年製作の映画)
-
三船、めっちゃカッコいい。これは用心棒より、笑うところが結構あって(しかもおとぼけ系)その際たるものが小林桂樹で、押入れに戻っていくの何度もやるのずるすぎた。あと、奥方様が素敵。おっとりしてるけど、あれで肝が座ってらっしゃる、流石だわ。最後のシーンは派手すぎた。仲代達矢のドングリまなこすごいな。