HajimeO

きみに読む物語のHajimeOのレビュー・感想・評価

きみに読む物語(2004年製作の映画)
3.7
正直、泣きました。
愛を貫いて、どんなにしんどくても待つことに徹したノアがいて、忘れかけてた恋心を思い出したわけですから。

でもやっぱり思っちゃうのは、めっちゃ運ええやん。て。これは愛が奇跡を起こす話だからいいのかな。

アリーは正しい判断をしたと思うけど、じゃあ、婚約までしてた彼はどうなるの?リアルでそんなこと起きたら、ありえないっていう人はいくらでもいるだろう。

失意の中ノアを慰めてた未亡人はどうなるの?いろんなストーリーを端折った結果、そのうちのひとつの支流はハッピーエンドに終わりましたっていう話です。