Nao

きみに読む物語のNaoのレビュー・感想・評価

きみに読む物語(2004年製作の映画)
4.1
出会えてよかった映画

たくさんの困難がある中で
自分の想いを持ち続け
自分の生涯をかけて1人女性を愛し続ける
その愛は途絶えることなく
365通の手紙とともに2人の永遠の
長く切なく幸せな物語になる

1人の女性に出会い
人生をかけて愛し続け
死ぬ最後の瞬間までその女性を想う

どんなに辛いことより
愛することをやめるのが一番辛い。そんな風に彼は言っていたような気がした

こんな風に人を愛し、愛されるのは
難しいことじゃないけれど
簡単にできることじゃない、

この映画でわかる愛の偉大さ
この映画は本当にとっても大好きな映画!