Narmy

きみに読む物語のNarmyのレビュー・感想・評価

きみに読む物語(2004年製作の映画)
3.8
ある施設で、老人が認知症の老女に物語を読み聞かせる。
何度も何度も何日も何日も。。
それは、いなかものの少年ノアと、都会育ちの少女アリーとの純愛の物語。。

まず、観終わった後にすぐおもったのは、邦題がピッタリ‼︎ということ。
観る前はピンとこない題だなぁと思っていたんだけど、観たあとは響きもいいし、これ以外の題は考えられない‼︎

前半はアリーが天真爛漫で可愛くて、これはノアじゃなくても一目惚れしてしまうなぁ、でもこんなに一途な恋愛てあるんだなぁと感動半分、羨ましさ半分。
もうボートのシーンがほんといい‼︎

なんで急にこの決断に至ったのか⁇というところもあったけど、恋は理屈ではなくて、感覚なんだな。。ということにして勝手に納得。

後半はそうか!たった一瞬のこのためだけに。。とまたまた感動‼︎
せつなくなる。。
ラストは夢物語のよう。。