momo

きみに読む物語のmomoのレビュー・感想・評価

きみに読む物語(2004年製作の映画)
2.9
心温まる純愛ラブストーリーを想像していたのでまさかここまで期待を裏切られるとは思ってなかった。

まずレイチェル・マクアダムス演じるヒロイン、アリーが好きになれない。
上流階級のはずなのにうるさくて短気で上品さの欠片もなく、すぐ戻ると言っておきながら婚約者を置いて元カレの所に行ったまま帰ってこないって自己中にも程があるのでは、と思ってしまった。

何も悪いことをしてない婚約者が不憫に感じて仕方なかったし、自分本位で行動するヒロインが元カレと結ばれて幸せになったところで何の感情も湧かない。

ノアもノアで未亡人のマーゴを簡単に捨てて乗り換えるし、これのどこが"純愛"なの?という感じ。

本編と何の脈絡もない認知症とわざわざこじつけてお涙頂戴ストーリーにするのもあからさまで引いたし、とりあえず泣き所が見つからない。

ライアン目当てで観たけれどいけ好かない役で全く良さが出てなかった。

期待していただけに残念。