まほ

きみに読む物語のまほのレビュー・感想・評価

きみに読む物語(2004年製作の映画)
3.4
誰もが知ってる有名な恋愛映画。

この映画がきっかけで
ライアンゴズリングと
レイチェルマクアダムスのことを知った。

ゴズリンの口説き方とか凄く可愛くて
観覧車にぶら下がりながら口説く映画なんて
これくらいしか見たことないかも(笑)
ジェームズマースデンが
少し可哀想な役だけど
相変わらずのカッコ良さ。

階級的にしてはいけない恋愛。
絶対にもう会えないって思ってるときに
お互いがすれ違いざまに再会果たしてたり
見てるこっちが感情移入しすぎて
「ウワァァ!!今なんでそういうシーン
目撃してしまうの!?!?!?」ってなる。
で、結果いろんな原因は親なんですよね。
ママ、好きにさせてあげて……。

元々この映画の撮影中に
主役の2人がお互いのこと
貶し合ってて仲良くやれなかったと聞いて
全然そういう風には見えなくて驚いた。

過去と現在を行き来して
この映画のストーリーは流れていって
途中からそういうことかと気づくけど
最後は涙なしでは見れない。

この映画の制作やスタッフには
全然関係ないけど同じ時期くらいを
舞台にした『つぐない』で
果たせなかった戦時中の恋愛の
あの凄くつらい感じを少し癒してくれる映画。