ハムハム8686

きみに読む物語のハムハム8686のレビュー・感想・評価

きみに読む物語(2004年製作の映画)
3.2
友達にすごい感動したよ!と勧められて見たけど、まぁ面白かったかなって感じ。俺が歪んでるのか、アクション脳すぎるのか、1番興奮したのは家をぶっ壊すシーンだった。一瞬で終わったけど。リノベーションって素敵。

アリーが「ノアといる私と、あなたといる私が別人みたいなの!」って言ったときは、
じゃあもう分裂するしかないね、影分身の術だってばよ!
って思ってしまった。どちらかしか選べない状況で、どちらも選ぶという第3の道ですよ(思考放棄)
人間として生きるって大変だなぁ。

とりあえず綺麗な話だなとは思った。長く感じたけど。

デス・プルーフを借りたので明日はそれを見ようと思いました。俺にヒューマンドラマは早すぎた。