の

きみに読む物語のののネタバレレビュー・内容・結末

きみに読む物語(2004年製作の映画)
4.6

このレビューはネタバレを含みます

だめだあ……びしょびしょに泣いてしまう
最近ララランドで「愛しているひとと添い遂げられないライアンゴズリング」を見ていたので、「愛するひとと一度は離れながらも添い遂げることができたライアンゴズリング」でほんとうによかった…愛…という思いでいる……
what do you want? という問いかけに I have to go. としか答えられなかったアリーもキツかっただろうと思うけれど、アリーの想いを一番に考えて身を引いた(もしくは送り出した)ロンの心を考えると意地でもアリーとノアには添い遂げてもらわなければいけなかった、とさえ思う