きみに読む物語の作品情報・感想・評価

きみに読む物語2004年製作の映画)

THE NOTEBOOK

製作国:

上映時間:123分

ジャンル:

4.0

「きみに読む物語」に投稿された感想・評価

のび

のびの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

映画『きみに読む物語』は、純愛を貫いたひと組のカップルの生涯を描く。

本作は、愛するもの同士の永遠の結びつきを描く物語。人間は年齢を重ねて老いることは避けられないし、認知症にかかって何もかもを忘れてしまうことだってある。

でも、一瞬しか訪れないからこそ、ある意味での永遠の幸福と愛情というものは確実に存在し、本作はそれを描いている。

ラストシーンはひとつのファンタジーだが、こんなふうに愛情に満ちた人生の最期を迎えることができれば、その人生はたとえ認知症で多くの記憶を失っていたとしても、とても幸福であったのではないか。

若い頃に燃えるように抱いた純粋な愛情は年老いてもなお、そしてある意味では永遠に、どんなかたちであっても残り続ける。そんなことを感じさせる一本だ。
葉月

葉月の感想・評価

4.2
泣いた。まさに王道のラブストーリー。
Sise

Siseの感想・評価

-
マジイケメン
ことは

ことはの感想・評価

5.0
愛し合うとはこのことだと思わさせられた。
YUI

YUIの感想・評価

4.0
素敵すぎる。好きな人がどんな姿になっても思い続けて生涯終えるまで一緒にいたいと思えることってほんまに素敵。

馬鹿な私には最後らへん理解出来なくて、ん?ってなったけど、話を整理して行ったら理解出来て、それでまた涙しました。笑
ai

aiの感想・評価

4.3
記録
最初見た時、こんなにも映画で泣けるのか、というくらい泣いた映画。

こんなに一人の人に愛される、愛することができるって素敵なことなんだと思わされた、

このレビューはネタバレを含みます

インフルエンザのときに見た。
最後のおばあちゃんが家族を思い出すシーンで泣いてしまった。
女の子がめっちゃ可愛い。
>|