きみに読む物語の作品情報・感想・評価

きみに読む物語2004年製作の映画)

THE NOTEBOOK

製作国:

上映時間:123分

ジャンル:

4.0

「きみに読む物語」に投稿された感想・評価

のび

のびの感想・評価

3.1

このレビューはネタバレを含みます

映画『きみに読む物語』は、純愛を貫いたひと組のカップルの生涯を描く。

本作は、愛するもの同士の永遠の結びつきを描く物語。人間は年齢を重ねて老いることは避けられないし、認知症にかかって何もかもを忘れてしまうことだってある。

でも、一瞬しか訪れないからこそ、ある意味での永遠の幸福と愛情というものは確実に存在し、本作はそれを描いている。

ラストシーンはひとつのファンタジーだが、こんなふうに愛情に満ちた人生の最期を迎えることができれば、その人生はたとえ認知症で多くの記憶を失っていたとしても、とても幸福であったのではないか。

若い頃に燃えるように抱いた純粋な愛情は年老いてもなお、そしてある意味では永遠に、どんなかたちであっても残り続ける。そんなことを感じさせる一本だ。

このレビューはネタバレを含みます

最初に言っていた母の「後悔しないでほしい」の本当の意味が最後になってわかった。
最後まで迷って迷って迷ってノアの元に戻るアリーの情けないけど真っ直ぐな姿もグッときた。
アリーが自分の家だと言うノア。アリーが私たちの物語ね!と思い出した瞬間、駆け寄り抱きしめるノア。アリーが書いた"物語"を読み続けるノア。ずっとアリーを信じて、受け入れて、ずっとアリーのそばにいるノア。切なすぎる。
lei

leiの感想・評価

4.5
すごいラスト。号泣した。素敵な映画だった。
S

Sの感想・評価

4.0
素敵なお話
燃えるような何かに出会いたい
こつ

こつの感想・評価

5.0
非の打ち所がない
自分が選んだことによって周りがどうなるかとかじゃなくて
what do you want!のとこ
こころにひびいた(T_T)(T_T)
chikichiki

chikichikiの感想・評価

5.0
何度見ても泣ける映画
daliayu

daliayuの感想・評価

3.5
期待し過ぎた
登場シーンからの若いアリーのキャラが苦手で…(容姿が好みでない、元気良すぎる)
再会してからは少しUPしたけど、総じてダメで感情移入出来ず
ストーリーも読めたので、見終えるまで長く感じた
唯、風景が本当に美しくて~☆
特に、ボートを漕ぎ出すシーン、嵐のシーンがとても好き☆感動的!
映画館で観たらどんなに美しいだろう(涙)
ライアン・ゴズリングのお芝居は魅力的☆美しい自然によく似合っていた
青春時代の恋愛をリアルに思い起こさせる映画でもあった
もっと歳を取ってから見たらうるうるくるとこ違いそうだなぁ。
み

みの感想・評価

2.5
記録
>|