きみに読む物語の作品情報・感想・評価

きみに読む物語2004年製作の映画)

THE NOTEBOOK

製作国:

上映時間:123分

ジャンル:

4.0

「きみに読む物語」に投稿された感想・評価

こんな恋愛憧れますよね。ライアン・ゴズリングの目が素敵。
okoge

okogeの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

名作中の名作と謳われる作品って何故か気が引けて観れない人間なので、これを観るまでこんなに時間が経ってしまいました。こんなことを言うのは失礼だけど、やっと消化できた…

内容としては確かに素晴らしい愛の物語です。
女性人気が高いのも分かる。
冒頭からライアン・ゴズリンは格好良いです。
彼は無口な男であるほど魅力的に映ります…
登場する人物に誰も悪い人がいないのが特徴的だなあと思いました。

アニーはノアといた時間は赤と緑を好んで着てました。
そしてアニーがいない間、ノアの側にいた女性も赤毛で緑の服、赤い車でした。
最初から赤と緑が好きな色だったのかもしれないけどノアが喜んでくれる色だから着ていたのかなと。
相手が好きな人の面影を自分に見ているってこんなに悲しいことなんだと彼女を見て思いました。

ラストまで美しかったですが、現実はこんな美しくいかないことも分かっています。おとぎ話のように感じてしまった冷めた自分もいますが、救いや希望を感じれて良かったと思います。こんな優しい世界があるって思えることも大切だと思う。
『ビッグフィッシュ』のように愛の温かさを感じれる作品でした。
最近は悲恋物ばかり観る機会が多かった気もするので幸せなエンドに耐性がついてなかったから、しっくりこない部分もありましたが、じわじわと幸せな気持ちになってきました…笑
喧嘩ばかりするカップルは好きではないですが、2人の場合は愛を伝い合う手段なのだと思うと可愛いし何より2人からこの人じゃないとダメなんだという気持ちが伝わってきました。
彼らが幸せな家庭を築けたことに安心しました。
oht

ohtの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

二人の幸せさは充分過ぎるほど伝わってきてとても素敵だし、条件より好きな人を選んでしまう気持ちもわかるけど、それで最高なハッピーエンドって、なにそれ出来すぎ…っていう。。
得られる教訓とかは特になくて、ただただ良い旦那様で最期まで幸せで羨ましいわね、っていう嫉妬みたいな感情さえ生まれてきてしまった。
自分も幸せな時に観たら、また違う感想になるのかな?
Moe

Moeの感想・評価

4.0
病気のおばあちゃんにおじいちゃんが書いた手紙の話
感動した もう一回見たいかも
映画で恋愛のジャンルが苦手で遠ざけていたが素敵なストーリーだった。
たとえ相手が全てを忘れてしまっていたとしても1人の人間を一途に愛し続ける姿に心を揺さぶられる。
王道がゆえに美しい映画でした。
Saki

Sakiの感想・評価

4.5
やっと観れた!おじいちゃんになってもこんなにも1人の女性を愛せるってすごいし、憧れてしまう、素敵…。
>|