吉田さん

オー・ブラザー!の吉田さんのレビュー・感想・評価

オー・ブラザー!(2000年製作の映画)
4.2
初見の時は"正直あまり面白くないなぁ"と思ってたけど再鑑賞したら好きになってたw

本作を面白いと感じる所はどこだろうか?……と思った時に三つの部分が思い当たる!

まず、冒頭シーンだ!
"ニガー"が作業をし歌を歌ってるシーンから幕を開けるのだが、主人公たちはもうすでに逃げている部分から始まっている!
"そうか! これは脱走ものではなくてロードムービーなんだ!"と改めて気付かされた部分であるのとツカミとしては面白いと思う!

二つ目は"宝探し"をする主人公三人が旅をする中で色んな人達と出会うのだが……色んな人達と会うにつれて宗教や差別などが色濃くなっている!
冒頭シーンは黒人も白人も関係なく作業する刑務作業から始まり、旅をするにしたがい、黒人と白人の距離が離れていく……しかし、ある出来事がキッカケで差別はなくなり、宗教が皮肉化されているのは実に滑稽だと思うし、コーエン兄弟はこういうテーマの扱い方が本当に上手いと思う!

三つ目はサイレント映画へのオマージュ!
中盤辺りでジョージ・クルーニーが喧嘩をするシーンとOPはモロに…という感じw

あとは、全体を通しての"人々の繋がり"って本当に大切だなぁと思う!
奇跡や運などは偶然ではあるが、まず色んな人と接していかないと繋がらないことがこの映画を通して判る!

コメディ色で軽くてレトロな映画ではあるが、考えさせられる……そういう映画にもっと出会いたいw