オー・ブラザー!の作品情報・感想・評価

「オー・ブラザー!」に投稿された感想・評価

Aya

Ayaの感想・評価

3.4
故郷を目指す脱獄囚3人のロードムービー
3人のシュールな掛け合いで緊張感が無さすぎる、いきあたりばったりの逃走劇
関連性のないネタを見事なセンスで繋ぎあわせ仕上げてた
だて男の匂いを嗅いでみたい
niho

nihoの感想・評価

2.5
コーエン兄弟の作品を観るといつも、人間は抗うことのできない大きな何か(それを運命だとか神だとか呼んでしまうととたんに陳腐になってしまうけれどそういう)大きなものの手中にあるような。「うず」の中にいるのかもしれない、と思わされる。そしてその中でもがく人々が、とても小さなものとして映る。

彼らがあまりにseriousだからかもしれないけど、そのせいもあって、引きの視点で観るからバカだって笑えるのかな。
おかしいと悲しいが9:1くらいで混ざって、楽になれる。

ただやっぱりコーエンは無茶苦茶に主人公をいじめる物語の方が上手いと思う、この映画はカントリーミュージックのMVとして観るといいかもしれん。
曲が良かった

1
めっちゃコーエン兄弟っぽい映画で満足。
1937年アメリカ中西部を舞台とするオデュッセイア。

脱獄モノのロードムービーでありながら歌あり笑いあり、人生で一番大切なものを教えてくれるメッセージといった感動あり。



HarryT

HarryTの感想・評価

4.1
ロックが影も形もなかった頃の歌が楽しめます。どの歌もとても良い。ストーリーはちょっと無理がありますが、うまく終わりに持っていっていて、楽しめました。
コーエン兄弟大好きでして…

ずっとみたかったんですよ。

世界最古の文学作品、ホメロスの「オデュッセイア」が題材。宝を求めて脱獄した囚人3人の逃亡劇を、コーエン兄弟ならではのユーモアを盛り込んで描く冒険物語。

アメリカでは、2人が生み出した作品の中で最大のヒットを記録! 今回も2人で脚本を執筆、兄のジョエルが監督、弟のイーサンが製作を担当している。

3人組、ジョージ・クルーニー、ジョン・タトゥーロ、ティム・ブレイク・ネルソンらの息のあった演技は見もの。

ぜひ!!

ジョージ・クルーニーが濃いんじゃぁ。
実家のおでんくらい濃いぃぃ......。


観ていて、「ブルース・ブラザーズ」と似ているなぁと感じました。ハチャメチャにボケ倒すのにツッコミが不在な点とか。途中までは「つまらねぇ...」なんて思いながら観てました。観終わって色々と考えてみると、なんだかんだで結構楽しめている自分がいました。
KKKが出てくるあたりから州に関する問題をテーマとして挙げているんだなと気づいたり。(考えすぎか?)


お気に入りのキャラクターはジョージ・ネルソンです。お牛さんが心配です。


新年一発目には相応しくないよね(笑)
八雲

八雲の感想・評価

2.8
死ぬほどおもんなかったけど嫌いになれない、
不思議な映画でした。

序盤の雰囲気とか凄く好きだった。
あと音楽が良かった。
>|