鉄道員(ぽっぽや)の作品情報・感想・評価

「鉄道員(ぽっぽや)」に投稿された感想・評価

たた

たたの感想・評価

-
あの最期は誰にも真似できない
死に様が生き様か
mmmei

mmmeiの感想・評価

2.5
お母さんが本読んでたからみてみたけど
広末涼子が可愛かったです。
sutte7123

sutte7123の感想・評価

3.5
時代は北海道炭鉱時代を終えようとする昭和初期、
この時代をぽっぽや一徹を貫いた一人の男佐藤乙松(故高倉健さん)が主役の作品、
断片的に思い出しながらストーリーがながれていく、
従って話は飛び飛びになってしまうが終盤で繋がって行く。
涙有り、ファンタジー有りで良かったです。
故高倉健さんや故田中好子さんもそれぞれいい芝居を演じていますね、
広末涼子さん…初々しくて可愛いです。
鑑賞記録ONLY
鉄道員(ぽっぽや)として駅長として北海道の架空の駅、幌前駅の駅長さんとして高倉健さんが演じています。
仕事を一筋として、やり切る力強さも学びました。
細かいですが、自然と汽車の写し方が綺麗でカメラワークが上手く田舎もいいなと感じました。都会の空気に慣れてしまった私には優しい人たちが助け合う田舎の生活にも憧れが出てきました。

登場人物はあまり多くありませんが、それぞれの人物を演じる人がまず上手だなと感じます。特に最後の方までみると謎だった部分も納得できますし、歳をとってからみるとまた新しい発見がありそうです。

静かな映画ですが、高倉健さんしか演出できない雰囲気が心地よくとてもお勧めできる映画でした!!
Mashiyan

Mashiyanの感想・評価

3.9
北海道の雪景色と鉄道員姿の健さんが、本当に良くマッチしていて、とても魅力的。仕事一筋で不器用な鉄道員を演じる高倉健さんは、やっぱりかっこよかった。人の温かさを感じれる、素晴らしい作品。
tata

tataの感想・評価

3.9
鉄道一筋のぽっぽや。少し疑問の残る描写もあったが、北海道の歴史を再認識させるリアルなストーリーと共に、高倉健の演技が光っていた。
Junko

Junkoの感想・評価

4.5

鉄道員(ぽっぽや)として、プライベートは顧みず、仕事を遂行する乙松。
鉄道員としての誇りと責任感を持ち仕事をする姿勢は、社会人1年目の私から見てかっこよくみえました。

だって、ぽっぽやだもん…
途中からラストにかけて、おいおい泣きました😭😭←
今更鑑賞。高倉健はかっこいいですねぇ。
それにしてもあの人形はもうちょっと可愛くできなかったのだろうか…。
>|