テイアム

ホーリー・マウンテンのテイアムのレビュー・感想・評価

ホーリー・マウンテン(1973年製作の映画)
3.1
カルト集団が作ったカルト集団をモチーフにしたカルト映画。

イマジネーションの具現化に迷いもブレーキも一切無し。

下手に周囲の目を気にせずに振り切れた表現に一貫したからこそ大衆の心を鷲掴みできるのだ。

とはいえ、真面目に観ると置いてけぼりを食らう。
金の掛かったシュールなギャグ映像集と思いながら大体の感じで映像とセリフを目で追っていけば、鑑賞後には何かが残る。

この1本でエロ・グロ表現に対する耐性と経験値は間違いなくかなり高まります。