4

沈黙の4のレビュー・感想・評価

沈黙(1962年製作の映画)
-
何を意図しているのか理解できないシーンが多くて置いていかれた。ここまでわからなかった映画はひさしぶり。
解説などを読み、少し理解できたのだが、それでも難しい映画という印象が残った。
男の子が走り回るシーンが『シャイニング』に影響を与えていることはすぐにわかった。動きがすごく似ていた。
キリスト教の知識などがあったらより内容で楽しめるのかも。時間をあけてもう一度観たい。