わち

殺人の追憶のわちのレビュー・感想・評価

殺人の追憶(2003年製作の映画)
4.3
ハリウッド進出まで果たしたポン・ジュノ監督の出世作。
ありがちなデコボコ刑事コンビを主人公にしたサスペンスだが、そこは韓国映画、暴力的でありながらも司法解剖からの移る焼き肉シーンなど悪趣味な(褒めてる)笑いもあり。サスペンスだが事件そのものは主題ではなく刑事2人の姿勢が変わっていく様によって否応なく人間が見せつけられる。ラストシーンの自分の目の奥を見て訴えられているかのようなアップだけで満点。それだけで画面とこちら側の境界なんてなくなるし3Dなんてごまかしはいらないよね。