aoki22000

殺人の追憶のaoki22000のネタバレレビュー・内容・結末

殺人の追憶(2003年製作の映画)
3.9

このレビューはネタバレを含みます

10年ぐらい前に見てます。再見でも見入ってしまいました。何でだろうか。
最近、映画やドラマでは敬遠、タブー視されてる内容があからさまに、包み隠さず表現されてて、心地よいというか、そこまでやるかというか、複雑な感じ。
基本は超シリアスなのに、なぜか笑えるシーンも魅力。二人の刑事の意地の張り合いも流石です。
最初の容疑者は知的障害があるのか?最後は重要な役回りだったり、そんな人が酷いことになってて、予測できない展開に見ていて長さを全く感じないです。
確かに、名作と思います。