joruri

殺人の追憶のjoruriのレビュー・感想・評価

殺人の追憶(2003年製作の映画)
3.5
序盤はパッとしない感じがあるが、物語が進むにつれ焦燥感がジリジリとゆっくりと映画に火をつけていく。なかなか手が届かない犯人への苛立ちが募っていく刑事を主演二人が好演。今まで知らなかったけどいい映画でした。