地下鉄のザジの作品情報・感想・評価

「地下鉄のザジ」に投稿された感想・評価

McQ

McQの感想・評価

5.0
ルイマル監督作品。
地下鉄に乗りたいおてんば少女ザジの物語。50年以上前の実験的映画。
これは名作!!
最近思い出して押入れから発掘、、^^;

始めて観た時からどストライクな作品です。
キンザザに続く名作コレクションに加えたいと思います>_<

とにかくザジがかわいい。
すきっ歯な所が最高>_<
街も雰囲気も最高。

50年以上前の作品とは思えぬハイセンスな映像。
少々ミシェルゴンドリーチックなところもあって、そんな感じが好きな方はハマれるような、、

ストーリーはほぼないようなものなので、何も考えずに視覚で楽しむ感じ、、

好き嫌いはハッキリ分かれます。
決して期待して観てはいけません>_<
shibuki

shibukiの感想・評価

3.8
ザジ〜〜
sama

samaの感想・評価

2.5
サジの笑顔がとっても素敵だった。
がく

がくの感想・評価

3.3
『アメリ』系のフランス映画で、苦手だった。
序盤の映像に時計じかけのオレンジを感じた
劇っぽさも感じました
mro

mroの感想・評価

5.0
念願の地下鉄乗車時は夢の中、地下鉄に乗らず何をしてたの、という問いに「年を取ったわ」という答え
Nagisa

Nagisaの感想・評価

4.0
ムール貝をもぐもぐ食べるザジがかわいい〜!
追いかけっこのシーンの茶目っ気。
映像音楽編集の仕方が好き、視覚的に飽きない。
miyabi

miyabiの感想・評価

4.0
可愛いしフランスやっぱり素敵!
ちろる

ちろるの感想・評価

3.7
早送りや、スローモーション、合成を巧みに使い、アニメーションをみているような大袈裟な展開。
ストーリーはあってないようなものですが、当時の美しいパリの街並みと、最初と最後の線路の映像、おしゃれな色彩を目で楽しむ作品として堪能はできます。
ザジが子どもらしい無邪気な少女というよりは、こましゃくれた所謂クソガキであり(でもかわいい)、彼女の溢れ出す好奇心と、悪戯心でスト中で大騒動のパリをひっちゃかめっちゃかにする様子はおやおや叔父さんたちご愁傷様ってなってしまうけど、ザジと一緒にパリの街並みを観光してたような気分になるので、パリが好きな人も、まだ行ったことない人にもおすすめな映像です。

最後の「年をとったわ。」に笑った。
>|