地下鉄のザジの作品情報・感想・評価

「地下鉄のザジ」に投稿された感想・評価

McQ

McQの感想・評価

5.0
ルイマル監督作品。
地下鉄に乗りたいおてんば少女ザジの物語。50年以上前の実験的映画。
これは名作!!
最近思い出して押入れから発掘、、^^;

始めて観た時からどストライクな作品です。
キンザザに続く名作コレクションに加えたいと思います>_<

とにかくザジがかわいい。
すきっ歯な所が最高>_<
街も雰囲気も最高。

50年以上前の作品とは思えぬハイセンスな映像。
少々ミシェルゴンドリーチックなところもあって、そんな感じが好きな方はハマれるような、、

ストーリーはほぼないようなものなので、何も考えずに視覚で楽しむ感じ、、

好き嫌いはハッキリ分かれます。
決して期待して観てはいけません>_<
この破茶滅茶感と陽気さで、なんなのこのセンスの良さは。映画とフランスへの愛しか感じない。私もパリの空の下、フリットとムール貝をお行儀悪く食べたいね。
断片はいいんだけどね。ヌーヴェルバーグってこんなイメージある。
コント的な楽しさがあって面白いんだけどラストの勢いについていけなかった
ジャンプカットや早回しを使ったコミカルな画作りがサイコー!追いかけっこのシーン最高ー!
ヌーベルヴァーグ。スラップスティック的な。新たな手法を盛り込んだドタバタコメディ。ぶっ飛んでる

60年前の映像なのにパリの街並みが何ら変わらないのいいな〜
Ukosaaan

Ukosaaanの感想・評価

3.8
すきっ歯クレラップやんちゃ少女ザジがとにかく可愛い。
ワーナーアニメみたいな追いかけっこやコマ抜き編集が楽しい。宴会はドリフ。
徹底して作り込まれた喜劇でわちゃわちゃしながらも、ラストでのザジの一言で綺麗に〆てくれる。100%オレンジのイラストも素敵ですの。
ヴィヴィッドなオレンジがパリの街並みに映える。森田芳光のメインテーマ思い出した。
ys

ysの感想・評価

4.0
昔鑑賞。
ザジが巻き起こすドタバタコメディ。
大貫妙子の地下鉄のザジ♬を聴いてから観たくなった。
この歌は原田知世に提供してからの、セルフカバーだったんですね!
今知りました。
Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

4.0
‪「地下鉄のザジ」‬
‪映画素人が観てもこの映画の独創的でパワーに満ちた本作をすげ〜と思うだろう。ルイマルの仕掛けた喜びいっぱいのシーンの数々。奇抜なキャラ、ファッション、言葉。パリ各地で起るコミカルな出来事…映画的でトリッキーな撮影は凄く、観客を楽しませる。子供が中心の最高コメディだ。‬
>|