恋する惑星の作品情報・感想・評価

「恋する惑星」に投稿された感想・評価

踊る猫

踊る猫の感想・評価

3.4
これは「言い訳」でしかないが、私は自分が発達障害者だからか顔つきの見分けがなかなかつかない。だから前半のストーリーと後半のストーリーは男女ふたりがそれぞれ同一人物を「変装」したりして演じているのだろうか……とずっと疑問に思っていたのだった。繋がりがないことが分かるとこの映画は「誰か」を描きたいわけではなく「恋」を描きたいのだと分かって、それでスッキリしたようなしなかったような……色彩美や手ブレの生々しいカメラワーク、ノワールな雰囲気やフェイ・ウォンのチャーミングさと音楽の使い方の巧みさにやられたのだけれど、これが私の限界なのだけど「スジ」としては前半の説得力がどうもなあ、ふたつの物語を「無理に」繋いだような……と納得が行かず。後半のストーリーの甘さでハッピー・エンドをもたらしていることは分かるのだが、雰囲気に酔えなければ楽しめまい。人を選ぶ映画なのだろう。私は選ばれなかったわけだ。
giantbaby

giantbabyの感想・評価

3.7
冷静に考えると、相当やべーやつじゃん
き

きの感想・評価

3.6
不器用な感じ可愛い
サ

サの感想・評価

5.0
寒いのでひさびさに香港映画。部屋が変わってるのに全然気づかないトニー・レオンが最高〜 フェイ・ウォンは、すき!
ま

まの感想・評価

4.1
漂う浮遊感がすき
California dreamin'聴きながら香港あるきたいようえーん
そん

そんの感想・評価

4.7
california dreamin'

模様替え!

トニーレオンがかっこよすぎるー
SHiNOBU

SHiNOBUの感想・評価

3.9
ラストキュン死に
いの

いのの感想・評価

-


それは突然やってきた。
トニー・レオンが石鹸に話しかけていた時だ。
どうしよう!
ちゃんと封印していたはずだったのに。
あの頃の私を思い出すなんて。
まいったなあ。


このおしゃれでポップな映画は、なぜか突然、唐突に、心の琴線にふれてきた。軽快でスタイリッシュな映画でありながら、心の奥底にしまい込んだ記憶を呼び覚まそうとする。イヤな映画だな。自分の過去にもあんなことがあったんだと錯覚させるのかな。もうわからないや。


石鹸に話しかけるトニー・レオン
タオルにも話しかけるトニー・レオン
ぬいぐるみをブラシでとかしてあげるトニー・レオン
無防備なブリーフ姿を何度も見せてくれるトニー・レオン


この映画のフェイ・ウォンといい、勝手にしやがれのジーン・セバーグといい、ベリー・ショートの女の子は、たまらなく可愛い! 
颯爽としていて観ていて気持ちがいい!
もう何をしてても許してしまいたい! 
亜蘭

亜蘭の感想・評価

-
初めて見たときは最初の奴らもう出てこないのかよとかこの女なにがしたいんだよって思って、なにこれ(笑)って感じだったけど、そういうの分かってて見れば笑える所多いし、映像かっこいいし、金城武かっこいいし、王菲かわいいし、最高
キョンチョンマンションは本当に危ない場所だった
>|