「恋する惑星」に投稿された感想・レビュー

踊る猫
踊る猫の感想・レビュー
2016/10/22
3.4
これは「言い訳」でしかないが、私は自分が発達障害者だからか顔つきの見分けがなかなかつかない。だから前半のストーリーと後半のストーリーは男女ふたりがそれぞれ同一人物を「変装」したりして演じているのだろうか……とずっと疑問に思っていたのだった。繋がりがないことが分かるとこの映画は「誰か」を描きたいわけではなく「恋」を描きたいのだと分かって、それでスッキリしたようなしなかったような……色彩美や手ブレの生々しいカメラワーク、ノワールな雰囲気やフェイ・ウォンのチャーミングさと音楽の使い方の巧みさにやられたのだけれど、これが私の限界なのだけど「スジ」としては前半の説得力がどうもなあ、ふたつの物語を「無理に」繋いだような……と納得が行かず。後半のストーリーの甘さでハッピー・エンドをもたらしていることは分かるのだが、雰囲気に酔えなければ楽しめまい。人を選ぶ映画なのだろう。私は選ばれなかったわけだ。
ryoko
ryokoの感想・レビュー
1日
-
クランベリーズ
KentaroFujino
KentaroFujinoの感想・レビュー
2日
5.0
「失恋するたびにジョギングをするんだ。体の水分を蒸発させて、涙が出ないようにするんだよ。」ー警官223号 (恋する惑星)
.
.
.1994年の香港の映画。とにかくめちゃくちゃ好き。間違いなく最近観た中で一番好き😂💯

二部構成の恋愛映画で、特に考えされられるような深いテーマやプロットはないんだけど、とにかく気持ちいくらい「自由」な人物ばかり出てくる。
閉塞感とは無縁な感じの若者、ママス&パパスの California Dreamin' 、都会的な言葉の選び方や比喩表現が初期の村上春樹の文章(風の歌を聴け)を彷彿とさせてほんっとにのめり込んだ。ウォンカーウァイ監督の映画は初めて観たんだけどこれはもっと観るしかない🙆🏾
サットン
サットンの感想・レビュー
2日
4.3
映像。
「CALIFORNIA DREAMING」

この頃はまだストーカーって言葉なかったんだっけ?


このあとフェイ・ウォンのCD買ったな。

「天使の涙」とどちらが好きかと問われると
「恋する惑星」かなー。
よしお
よしおの感想・レビュー
2日
3.6
金城武とトニーレオンダブル主演の短編2作。
金城武の女ったらし感はすごかった!笑
広東語北京語英語日本語使って昔の知り合いの女の子に電話かけるシーン。元カノが忘れられずに自分の誕生日と同じ賞味期限のパイナップルを買うのも切なかった。

トニーレオンも失恋からの新しい恋、CAに振られて飲食店の子と。ストーカー気質の女の子、、怖かった(゚ロ゚)
それとトニーレオンのブリーフ(笑)
Yurie
Yurieの感想・レビュー
2日
3.8
ひたすらに映像美。この監督の作品は雰囲気が何とも言えない切なさで覆われていて素晴らしいなあ。と言っても、まだ2作しか見てないのでちゃんと見ます。笑
設定とか話の流れがすごく好きだった。でも夜に見たら不覚にも眠気が…曖昧な部分もあるからまた見よう。
ゾッモッゾロ
ゾッモッゾロの感想・レビュー
4日
-
オサレ
90sバイヴ
郷愁
ハティ
ハティの感想・レビュー
4日
2.6
録画分。
使い古しのタオルやちびっこくなった石鹸に、自分を感情移入させて?語りかけてる姿がキュート。

人物も物も街並も食べ物も、音楽にのってコラージュされた、五感に楽しい映画。
部屋の模様替えがしたくなる!

公開時、多感な時期に見てたら、より入り込んで楽しめたかも。
感受性が歳とったのを実感。
浅田真央
浅田真央の感想・レビュー
4日
3.7
人の家に勝手にあがってるんじゃねえ!!
デートの前に逮捕だろ!!
eko
ekoの感想・レビュー
4日
-
村上龍の限りなく透明に近いブルーの中でも腐ったパイナップルでてきたけど、パイナップルってなんか暑くて汚くてセクシー。
金城武と、CDがくるくる回るプレイヤー的な機械がいいなー
って感じの、90年代感で最高
>|