恋する惑星の作品情報・感想・評価

「恋する惑星」に投稿された感想・評価

決して雰囲気は嫌いではないが、この監督が明らかに自分の才能に酔っているのは明白だろう。

登場人物のほとんどがナルシスト且つエゴイスト。大人の為のファンタジー映画といった趣。独特なカメラワークや構図などが異彩を放っている。(鑑賞後心に残るかは別問題だが)

主演のトニー・レオンは素敵です。☺️
eri

eriの感想・評価

3.9
金城さんがやはり強すぎ武〜〜ー!模様替えのところ好きすぎるなあ、アジア映画ええなあ、うんうん
は〜〜〜〜〜〜素敵!
もし私も失恋したらジョギングするし、
私の誕生日が賞味期限の好きな人の好きな食べ物の缶買う!
私も好きな人の世界を変えられるくらいの女の子になりてぇ〜〜!
mami

mamiの感想・評価

-
昔から何度も耳にしたことのあるタイトル。
鑑賞開始20分経過…この映画は雰囲気を楽しむ映画だ(*^。^*)
よくあるストーリーよりも雰囲気重視、魅せ方にこだわりを感じる作品。
異なる二組のカップルの話で前半と後半に繋がりはほぼない。共通するのは彼女にフラれた男。
失恋したばかりの人には響くのかな…
たまたまウォン・カーウァイ監督作品を続けて観たけど花様年華の方が好き。
あと香港いってみたい。
なつみ

なつみの感想・評価

2.5
最初の2~30分だけショートフィムとして切り取ったら悪くなかったかもしれないが…。
後半との繋がりがほとんどないのも謎だし、全体的に支離滅裂で好みじゃない。
ふつーに好きだわ
失恋中の人は、共感しかできないね笑
nawy

nawyの感想・評価

3.8
青い警察官の制服に全体的に青い色調が美しい。

ウォン・カーウァイ監督の作品はオムニバスみたいな感じでストーリーもしっくりこたいんだけど印象に残るよね。

フェイ・ウォンのクランベリーズのカヴァーもいい!
カットに品がなさすぎ、20分で切る。
柴猫

柴猫の感想・評価

3.0
音楽と色彩が最高。
アジア映画の食事シーンが大好きなので、その点でも大満足。
ただ恋愛映画は人の好みが最も現れやすくて、下手したらその人の地雷を踏むことにすらなり得るジャンル。そういう意味で、この作品は恋愛映画としては合わなかった。飯映画としては好き。
今まで見た映画のリストを作っています。レビューは後で記述します。
>|