恋する惑星の作品情報・感想・評価・動画配信

「恋する惑星」に投稿された感想・評価

WOWOW 記録
yuko0925

yuko0925の感想・評価

3.5
何年ぶりだろうか、wowowでやってたので観た。たぶん公開時に観たから25年ぶりかー。
トニー・レオンが石鹸に話しかけるのだけは覚えてた。モノに話しかけるトニー・レオンかわいいい。それが観れただけでよかった。
25年で世の中いろいろ変わったな…
いぬ

いぬの感想・評価

2.5
金城武がかっこかわいい🥰

前半はパイナップルの缶詰め食べすぎだし昔の女の子に電話しまくったり気持ち悪かったけど、金城武のかっこよさでカバー🍍
後半は女の子の行動がいちいち理解不能すぎてムリだった💀

よく聴いたことのある歌、この映画の主題歌だったんだ😃なるほど、後半の女の子(フェイ・オン)が歌ってると✏️
あと4000円売れればメルカリの売り上げだけで払い忘れてた9月分の年金を払えそうでうれしい
みんと

みんとの感想・評価

4.1
ウォン・カーウァイ監督センスがやはり好き!を確信した。

幻想的でエモーショナル、狙わないスタイリッシュさは唯一無二とさえ思える。
『花様年華』で魅了されて以来刷り込まれた独特の“ワールド”は、コチラではもう少し若々しさが加わり、ちょっとノスタルジックで心がキュンする感覚すら、、、

金城武とトニー・レオンそれぞれを主役に据えたオムニバス構成は、それぞれに魅力的でそれぞれにトーンの違った恋愛模様が幻想的な香港の雰囲気にことの他マッチしていた。

第一声「若~い!」とつい口をついて出そうになった金城武の初々しい青年像が絵になる。一方 意に反した危うい恋はトニーレオンと逆のキャスティングだったら全く印象が違っただろうなあ、、、
と言うかまんま過ぎで響かなかったかも?

金城武よりやはりトニーレオン派を確信しつつ、この頃から目で落とすあの眼差しには当然ながらメロメロ。可愛いらしさが加わるものだからより一層素敵に映った。

映像センスもさることながら随所でこれ以上ない音楽効果で惹きこみ、とりわけ爆音“California Dreaming”にノリノリのフェイ・ウォンは可愛い過ぎた!(ベリーショートがジーン・セバーグ並にお似合い♡)
罪な住居侵入も気持ちは分かるなあ、、、

まだ“エモい”なる言葉は無かった時代にも関わらずそれ以上の表現が思い浮かばない。
もはやピンクのゴム手までもがオシャレに見えちゃう不思議!笑

何れの締め方も完璧!そしてタイトルまでもが秀逸。何より、しばらくはCalifornia Dreamingが脳内再生必至作品だった。
もなを

もなをの感想・評価

3.5
『一万年 愛す』とかいうパワーワード。

フェイちゃんめっちゃかわいいんだけどやってることは普通にストーカーなんで、典型的なおねえさん顔が良くてよかったね案件。
take

takeの感想・評価

3.5
スタイリッシュな映像と、コミカルなすれ違いのラブストーリー。

テーマソングの流れるあたりが良いですね。

部屋からこっそり声をかけるところなども、かわいらしい。
音楽が好き。後半のトニーレオンのパートより、前半の金城武パートぐらい突拍子がなくてスリリングの方が面白いし個人的にカーウァイっぽい。
fumi

fumiの感想・評価

-
金城武がもっと重要な役割なのかと思ってたけどそうでもなかった
>|